2017-06-18 10:35

新盆まで

四十九日が終わる。
香典返しも終わる。
墓石の後ろに法名を彫るのだが、石屋が人手不足の上に、死者が多くて、えらく遅くなったが終了した。
葬儀屋と石屋は継ぐ人が居ないらしい。
次は盆である。
東京の盆は7月であり、菩提寺の施餓鬼法要は7月6日である。

無くなった母は、子供の頃の思い出話で、
「自分の祖母がなくなった時に、四十九日の間に霊の訪問を受けた」と言っていた。
あの世に行く前に、挨拶に来るのだと言う。

それで、今回は自分があの世に行く番なので、挨拶に来るかな?と期待していたのであるが、
・・・やはり来ました。
四十九日の前半に1回、後半に1回、計2回です。
上の方から声がして、何を言っているのかは分らないが、声がえらく若くなっている。
2回目の挨拶は、さらに若くなっていた。
これだと盆までには幼女になるのではと思ってしまう。

あどけない「新盆」の話である。

http://yuyuu2013.blog.fc2.com/blog-entry-1927.html



スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する