-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2017-05-05 00:28

Old Maid

本日、都内の街路には人が少ない。
明日の夜にはかなりの人が帰ってくるであろう。
仕事が終わらないうちにGWが終わってしまうではないかと焦る。

でも、今日はグループ・ホームにボランティアで皿洗いに行く当番の日であった。
「食器を洗うのは一瞬の休息の時である」とは金井美恵子の小説の中にあった言葉である。
皿洗いは心が休まる。
ボランティアが終わった後、自宅に帰り、そのまま寝てしまった。久々に爆睡した。

皿洗いの前には、爺婆と「ババ抜き」をやった。
ゲームは楽しい。
人は年を取り過ぎると、偏屈になったりするので、あちこちで言い争いになる。
「ババ入っているのではないか?」
「無いわよ」
「教えないね」
「愚図ね。早く引きなさいよ」
「今、引くわよ。そんなに強く言わないでもいいじゃない」
・・・・と、こんな感じである。
それでも、ババは廻る。7人ぐらいでプレイして、終わるまでにババが2周半した。

ババ抜きのルーツはOld Maidというカード・ゲームである。
年取ったメイドではなく、結婚しないまま年を取った女性という意味。
近年、日本で増えている「行かず後家」である。
結婚してペアになる。
ペアにならないで、残るカード。それがババである。

このオールド・メイドをトランプゲームでやる時に、最初はクイーン1枚を抜いておく。
2枚のクイーンはペアになるが、1枚は相手が居ないのでババとなる。
その後、ジョーカーをババにするように変わったが、これで「行かず後家」はなくなった・・でも邪道じゃない?
最初に裏返しにしたカードを1枚を抜いておくジジ抜きというのもある。
これは、最後までジジがわからないので、ややこしい。


スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(1)

コメント

ブログ管理画面にログインできない状態が続いており、更新が止まっております。不思議です。
  1. 2017-05-25 10:20
  2. URL
  3. yuyuu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。