-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2017-01-29 10:03

トランプVSホテルバー記者

slide_498368_6924642_compressed.jpg

写真は若きトランプ。


麻生首相の時代に、日本の全マスコミがスクラムを組んで攻撃したことを、誰も忘れてはいません。
ホテルバー記者、おなつかしや。
しかし、富豪であることを隠さないトランプには、この攻撃は効きません。
トランプは大統領の給料は年間1ドルで良いと言ってましたが、
その命令書にすでに署名したはず。

ホッケの煮付け・・・ホッケは干物だろうと記者たちは馬鹿にしたが、
実は北海道の郷土料理だったのです。

「字が読めない」・・・これは意外に効いた。
取引先での雑談で「字の読めない総理では駄目だろう」と新聞を信じる若手経営者が居た。
・・この効果を思い出したのか、先日は安部首相にも「読み間違いしたぞ攻撃」があった。

そして、思い出のイヤサカエ。
弥栄はイヤサカともイヤサカエとも読むのだが、麻生氏がイヤサカエと読んだら「字を知らない」攻撃。

そして、時は移り、2017年。
トランプ氏も米国のホテルバー記者の攻撃を受けているようだ。
メディアスクラムであることは日米とも同じである。
馬渕先生も、これは米国のキングメーカーがトランプを降ろすことを決めたのだと話してます。
中日新聞・東京新聞の長谷川論説副主幹も、このことは知っているようで「トランプ政権は長くない」と話してますね。しょせんは東京新聞でした。









スポンサーサイト
  1. 米国
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。