-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2017-01-19 13:12

いわゆる一つの当て逃げ事件 その2

町内の路上で老女が後ろから来た車に接触して転倒した。
運転していたのは、若い兄ちゃんで、よそ見運転だったらしい。
車は速度は出してなかったのだが、老女は吹っ飛んだ。
運転手は降りて、老女を助け起こして、大丈夫ですか?と聞き、
「死んでない」ことを確認したら、私はこういうものですと名刺を置いて・・・そのまま去る。

老女は高齢で、一人暮らし。
相談する人も居ないので、どうしたら良いのか分らず、まずは役所に電話。
彼女は「見守りお願い」に登録してあるので、役所は彼女担当の見守りボランティア(無料奉仕)に連絡するも、
ところがボランティアの主婦はパートタイマーでの就業中で動けず。
その次に町内会総務部に連絡が来る。
ところが、総務部長の私は運悪く商談中で緊急出動不可能。
結局、役所の女性が病院に連れて行って、最後まで付き添ってくれた。
現状では異常がなかったが、2週間程度、様子を見ないと分らんと言う。
この結果については、私のところにも即座に連絡があった。
その後、ボランティアの主婦から町会総務(私)に連絡ありました。
このあたりの報告・連絡・相談はばっちりで、2週間は「見守り」強化すりことに。
本来、ぶつけた兄ちゃんがやるべきことですけどね。
スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

救護義務違反と報告義務違反

こんにちは。

エントリの内容を拝見しますと、運転者は救護義務違反と報告義務違反になるのでは?
  1. 2017-01-19 14:58
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: 救護義務違反と報告義務違反

> こんにちは。
>
> エントリの内容を拝見しますと、運転者は救護義務違反と報告義務違反になるのでは?

法的には違反でしょうね。
でも「まあまあ内々に」で処理ということが老女の希望なので、その線で処理されてます。
  1. 2017-01-19 18:45
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。