-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2017-01-17 20:41

今日の昼食は一杯2000円のワンタンメン

今日は地方都市よりも物価が安い町内を出て、仕事で山手線の内側へ。
昼時になったので、いつもの中華料理店に入る。
いつもの・・・・と言っても、前に来たのは半年前である。
老人ですからもう冒険はしない。
「食べログ」なども調べない。
この当たりに来れば、この店というように、だいたい決まっている。
この店は昔からある店だということしかわからない。
店の歴史は以前、店員に聞いたが・・・忘れた。
沿革も、経営者の方針も、材料に関する薀蓄も、下手な解説も無し。
ただ、料理に語らせるという潔さが好きだ。

今日はワンタンメンを食す。
町内の中華食堂のワンタンメンは450円。
ここのワンタンメンは2000円。でも、納得の味。

客が納得すれば、それで良い。
納得できなければ二度と行かない。
料金の高い店は本当に厳しいと思う。





スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。