-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2016-12-31 23:32

年末の光景 2016年

2017年は元旦が日曜日ということもあり、正月休暇が短い。
そのため、28日も午前中で終了という会社も多かった。
商店街も30日で終わり、スーパーマーケットでも3日まで休みで、4日も10時頃から開店。
数年前までは31日まで、ばっちり開店で、そのまま正月元旦も営業という
「これなら、特に正月の準備は要らないわねえ」という時代は過ぎ去った。
原因は人手不足と人件費のアップである。
その結果・・・・以前の状態に戻ったのである。

「全ては秩序に戻る」

3日まで賞味期限の御節料理を購入し、これを摘みに明日から日本酒を飲む。

今日は昼過ぎにお寺に「お札」(3点セット)を貰いに行った。
本日の正午過ぎに、今年のお札が去年のものとなるので、速やかに張りかえる。

あとは正月の3が日に雪が降らないことを祈るばかりである。
町内を暮れの挨拶回りしたら、「足が駄目なのよ」「大腿骨骨折でやんす」と、
「雪が降ったら助けてくれ」と頼まれた。





スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。