-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2016-11-23 12:46

我が区役所の顧客対応が民間を超えた感じなんだが

昨日は融資の件で区役所をうろうろと彷徨う・・・はずが、彷徨わせてくれなかった。
金を借りるとなると、色々と書類というか証明書を揃えねばならないのです。
これは、憂鬱になる作業。

ところがエレベーターを降りてキョロキョロしていると、
遠くの席から職員が飛んできて要件を聞いて呉れ、窓口の位置を案内してくれる。
近くに座る職員は来客中で対応できなくても、手の空いている職員が直ぐに出てきて対応。
確かに案内板は出ていますよ。
でも、その案内板に書いてある部署と自分の要件が合っているのか、わからないじゃないですか。
「この要件だけど、窓口は何処?」と聞きたいところ、ちょうど都合よく出てきて案内してくれるので助かったです。
区役所の対応は、ここ数年で徐々に良くなったけれど、今年はさらに一段と良くなった。
それから窓口の対応も、質問に対して分かりやすく説明してくれるようになった。
以前は「これは、これなんです」と質問無用の世界。
実は全ての措置には理由がある。
ですから説明できるはずなんですが、窓口が理解が足らないと返事が出来ない。
従来の対応は勉強不足だったのですね。

あと、助かったのは、窓口に置き忘れた携帯電話を、別の窓口に書類を提出している時に届けて呉れた事。
食堂の珈琲も旨くなった・・・これも最近の改善でしょうか。ちょっと時間が掛かりますが丁寧に抽出しております。
既に区役所より対応の悪い民間企業は多々あるように思えました。


スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

高市大臣GJ!

 こんにちは。
この件は私も感じていまして、約1年位前から私の町の市役所の対応も様変わり。
何かオカマバーに迷い込んだような・・・(笑)
でもこれはきっと総務省辺りからの指令があると睨んでいたのですが、友遊さんの話を見て調べてみました。有りましたよ。

平成27年8月28日付
「地方行政サービス改革の推進に関する留意事項について 」
こんな通達が高市大臣名で出ておりました。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000374947.pdf

私もまだしっかり読んでないのですが、ざっと見てもかなりまともなことが書いてあると思います。
この件私もエントリーするかもしれません。

でも行政サービスがやっと変わりつつあるような、そんな風を感じますね。
高市大臣、GJ!
  1. 2016-11-24 07:51
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

こんにちは。

自分も昨年末に母を亡くした時の市役所の手続きに時代の変遷を覚えました。
総合案内で事情を話すと手続きの順番を書いた紙をくれ、そこへ行って手続きを終わると
「次は○○番であちらにあります」
と懇切丁寧にやってくれました。
30余年以上前に父を亡くして同じ市役所で同じ手続きをやった時には、自分で手続きの内容を探し出し、自分で次の窓口を探さないといけませんでした。
あと、「役所に行くときは絶対にハンコ持参」と母が口を酸っぱくして言っていましたが、今は重要なものでない限りハンコいらず。
総務省の通達も大いに影響していましょうが、ネット民による役所窓口の不作為の暴露、その影響を抑えたい首長の出現など、役所は昭和のやり方とはっきり決別したのではないかと思います。
  1. 2016-11-27 11:49
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

Re: 高市大臣GJ!

>  こんにちは。
> この件は私も感じていまして、約1年位前から私の町の市役所の対応も様変わり。
> 何かオカマバーに迷い込んだような・・・(笑)
> でもこれはきっと総務省辺りからの指令があると睨んでいたのですが、友遊さんの話を見て調べてみました。有りましたよ。
>
> 平成27年8月28日付
> 「地方行政サービス改革の推進に関する留意事項について 」
> こんな通達が高市大臣名で出ておりました。
> http://www.soumu.go.jp/main_content/000374947.pdf
>
> 私もまだしっかり読んでないのですが、ざっと見てもかなりまともなことが書いてあると思います。
> この件私もエントリーするかもしれません。
>
> でも行政サービスがやっと変わりつつあるような、そんな風を感じますね。
> 高市大臣、GJ!


本当はお上からの指令ではなくて、住民と地方自治体との一体となった活動により変わるべきなんですね。
そのような取り組みをしないと長続きしませんから。
  1. 2016-11-27 17:31
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
>
> 自分も昨年末に母を亡くした時の市役所の手続きに時代の変遷を覚えました。
> 総合案内で事情を話すと手続きの順番を書いた紙をくれ、そこへ行って手続きを終わると
> 「次は○○番であちらにあります」
> と懇切丁寧にやってくれました。
> 30余年以上前に父を亡くして同じ市役所で同じ手続きをやった時には、自分で手続きの内容を探し出し、自分で次の窓口を探さないといけませんでした。
> あと、「役所に行くときは絶対にハンコ持参」と母が口を酸っぱくして言っていましたが、今は重要なものでない限りハンコいらず。
> 総務省の通達も大いに影響していましょうが、ネット民による役所窓口の不作為の暴露、その影響を抑えたい首長の出現など、役所は昭和のやり方とはっきり決別したのではないかと思います。

我が区では、区長が変わってから大きく変わりました。
最初にお会いした時に、非常に丁寧にメモを取る方で、今までと全然違うぞと驚きました。
最初は地域に顔を出して多くの人の話を聞くことからスタートし、意見を集約して改革に移したと思われます。
やはり良い首長を選び、行政について常に一緒に考えて行くことが必要でしょう。
そのためには「進んで区制に参加しよう」ということです。
  1. 2016-11-27 17:47
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。