2016-09-16 00:37

祭の圧力??

東京の村祭は9月である。
先週の土日がわが町内の祭。
先先週の土日が、隣の町内の祭である。
そして、今週も・・・昨日、芝大門あたりの某社を訪問したが、
町は祭の準備をやっていた。今週の土日がそうだろう。

わが町内の祭は何時頃からやっているのかと、町内の古老に聞くと。
自分の子供時代の話しか思い出せない。
「2600年にやっていたことは、間違いないです。紀元は2600年と歌つてましたから」
「その前は?」
「知らん」
おそらく、起源はそうとう古いと思われるの。
おいおい神主さんにでも聞いておこう。

さて、今年は事件が起きた。
今までに無い事件である。
ここ数年、年々、祭の人出が多くなっている。
それから「見る祭から参加する祭」を方針に、様々な仕掛けを造ったので、ますます祭は賑わう。
ところが、祭の輪の中に入れない人達が「ウルサイ、ヤメロ」と突発的に怒りながら乱入する事件が発生した。

杉並区で、祭の隊列に火炎瓶を投げる騒ぎがあり・・・「まあ、杉並区だから、シャーネエのとちゃう」と思っていたが甘かった。
火炎瓶こそ飛ばなかったが、怒り狂うという事態は同じでした。
地域共同体の復活に圧力を感じている人が逆襲に出始めたようである。

なお、杉並区の火炎瓶事件は以下の動画を参照。


スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

 うちの町内会のお祭りは大丈夫でしたが、妨害する人達とは沖縄で県民に迷惑をかけているプロ市民みたいですね。
  1. 2016-09-20 08:21
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  うちの町内会のお祭りは大丈夫でしたが、妨害する人達とは沖縄で県民に迷惑をかけているプロ市民みたいですね。

2011年以降、東京の共同体は変わりました。
役員の家族しか出てこなかったイベントへの一般の参加が増えて主催者側も驚いています。
反面、神社への放火に止まらず、祭礼への嫌がらせと連中の妨害はエスカレートする一方です。
  1. 2016-09-22 11:16
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する