2016-08-30 11:16

反対です

自民党の宮沢洋一税調会長は29日、日本経済新聞のインタビューで、2017年度税制改正で専業主婦世帯を優遇する所得税の配偶者控除の見直しを検討すると表明した。
同控除を廃止し、共働き夫婦にも適用する新しい控除を18年1月にも作る案が有力だ。
伝統的な家族観や社会構造の変化にあわせ、女性の社会進出を阻む壁をなくしつつ、結婚を税制面で後押しする狙いだが、与党内には慎重論もある。
----------------------------------
税務当局は旧民主党をそそのかして、愚かな国民を「子供手当て」で釣って、扶養者控除をはずした。
その結果が「子供の貧困」なんですよ。
自治体が子育て世代への補助金を導入したのは、子供手当て導入からですから。

これは、以前指摘しておりますので前のエントリーを見てね。

子供手当て導入で、若年層の扶養者控除がなくなり、主婦層が働かざるを得なくなる。
その結果、今度は配偶者控除の廃止ですか。
今度は「主婦手当て」ですか?
扶養控除、配偶者控除を無くせば税収は何もしないでも増えます。
税務当局が周到に準備して来た、予定の行動でしょう。
スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

 自民党の女性の政策については、私やお隣のお婆さんや友人も前から怒っています。子供を2人くらい産み育て、病院には長期入院させないから家で看なさい、そしてフルタイムで働きなさいとは、政治家や官僚のエライ方々はどういうおつもりなんでしょう。

 友人が、「自民党は、調子に乗ってる。」と言いましたが、同意見です。
  1. 2016-08-30 13:20
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  自民党の女性の政策については、私やお隣のお婆さんや友人も前から怒っています。子供を2人くらい産み育て、病院には長期入院させないから家で看なさい、そしてフルタイムで働きなさいとは、政治家や官僚のエライ方々はどういうおつもりなんでしょう。
>
>  友人が、「自民党は、調子に乗ってる。」と言いましたが、同意見です。

民主党から自民党に替わっても何も変化してないのですが、不思議に思いませんか?
自民党から民主党に替わっても変化は無かったのです。

議員や政党が政治を行なっていると思ってませんでしょうか?
議員ができるのは調整ぐらいでして、この動きをスローにしたり、
何らかの補助を入れて影響を緩和できるが、本質は変えられないのです。
この調整能力が民主党はゼロだったので「あの政治は酷かった」となっているだけです。
基本路線は何も変わっておりません。

この路線は誰が決めているのでしょうか?


  1. 2016-08-30 16:42
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

 配偶者控除の廃止の他に、介護保険料の値上げもするそうです。

 基本路線を造っているのは官僚ですよね。誰に指示されているのか官僚は、増税して若者への負担を増やして少子高齢化策でもしている様で、だから移民を受け入れなさいと言いだしそうな気がします。
  1. 2016-08-31 07:27
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

 どう考えても保育所に子供を預けるより、自宅で母親が子供を育てる方が、子供も幸せだし、能率的なのですよね。
 それなのに無理に主婦を働かせる意味はないでしょう?
 
 でも税収増だけから言えば、主婦を働かせた方が良いのは確かです。

 
  1. 2016-08-31 11:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  配偶者控除の廃止の他に、介護保険料の値上げもするそうです。
>
>  基本路線を造っているのは官僚ですよね。誰に指示されているのか官僚は、増税して若者への負担を増やして少子高齢化策でもしている様で、だから移民を受け入れなさいと言いだしそうな気がします。

公共事業費を最盛期の半分以下にまで削減し、全国規模で災害による死亡者が発生する中で、
社会福祉費用は高齢化を理由にいくら伸びても何の批判もされません。
そこに美味しい蜜を求めて蟻が集まってきています。
福祉を理由にすれば、なんでも通るので、消費税率アップも福祉目的税としたでしょう。

今後の若年層への課税強化は、消費税率の値上げを止めた現政権への勝栄二郎の復讐ということでしょうか?


  1. 2016-09-02 11:06
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  どう考えても保育所に子供を預けるより、自宅で母親が子供を育てる方が、子供も幸せだし、能率的なのですよね。
>  それなのに無理に主婦を働かせる意味はないでしょう?
>  
>  でも税収増だけから言えば、主婦を働かせた方が良いのは確かです。

米国においても、1980年代の規制緩和により旧き良きアメリカの家庭は崩壊し、
奥さんも働かねば鳴らない時代になりました。
戦後に日本のテレビでも放映されていた米国のファミリードラマ「パパは何でも知っている」の世界は消え去りました。
日本でも規制緩和の導入時に、これは日本の家族を壊す結果になると反対したのは少数でした。
保守派の人達も規制緩和は大好きでしたから我々は守旧派として非難されたのです。
現在の事態は全て、1990年からの本格的な規制緩和推進の結果なのです。
  1. 2016-09-02 11:28
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

女性の奴隷化=家庭・民族の崩壊

友遊さま お久しぶりです :)少子高齢化で労働人口不足~<人手不足>なので、女性の力が必要! なんて宣伝してますね。

私の両親の世代は多子時代でしたが、男は徴兵されて戦地で戦っていましたから、<人手不足>の時代でした。当時も女性の力が必要! 一般的な未婚女性は家事手伝い、見習いをしていて、生涯雇用されて働く時代ではなかった。家族のために生きるのが普通だったのに、女子挺身隊が組織されました。

そして両親は学生であったのに学徒動員、勤労動員で学校へは行かずに<人手不足>の日本国家のために働きました。

本当に<人手不足>なら、定員割れしている全体の44%と言われる私立大学の認可を取り消せばイイのじゃないか?助成金も節約できるし、

もともとソロバン塾やお裁縫学校、幼稚園などの相続税対策と団塊世代の天下り策確保の為の私立大学でしょう?本来の『大学』なんかじない!
be動詞の使い分けも分数の四則計算も分からない通信制大学院大学なんて、両親の世代から言わせれば「へそで茶を沸かす」「不届き千万」そのものでしょ!

女性に子どもも産め(=sexもしろ)、雇われ仕事もしろ!などの圧力は社会崩壊加速狙い以外の何物でもないと思います。

仮に働くとしても、sex出産子育て中心時代に家庭にいても、その後40代、50代で女性も再雇用正規雇用する制度設計にして行けばイイし、

大学の学歴がなくても、そこそこ結婚ができて、2,3人の子どもと過ごせて、働いて収入を得られないだけ年を取っても、衣食住には困らない人生が送れる『社会設計』を提示して、道筋を付けていくのが政治家の仕事でしょ?

海外に税金配りまくって、そこからピンハネして・・・日本国民を長時間労働の奴隷にいして・・・プンプン

wall street globalistsの手配師になって、日本国民を売り払って、自分の周りだけ豊かに暮らすための政治家なら意味がない!(宮沢さんの姪御さん?はウィーンでワルツ踊ってましたね。その後アメリカCIA関係者とご結婚された???)

PS:コメントを確認したら、先日尖閣海域でシナ偽造民間漁船と衝突したギリシャ船籍の貨物船の概要を示すページのリンクがついていました。本来のコメントと関係ないので削除しようかとも思いましたが、時間に余裕があったら見て下さい。299.92m × 50mって戦艦武蔵級の民間船です。今インドネシア~オーストラリアに向かっているようです。当初の予定通りw
  1. 2016-09-02 22:27
  2. URL
  3. snowdrop #AJGc9wjk
  4. 編集

 女性が長時間働ける前提は、親や子供が健康じゃないと無理です。病気になっても家で看るようにもう数年前から決められていますし、介護の経験が有れば分かりますが、何かあるたびに親族が立ち会わないといけません。私もお隣のお婆さんも安倍政権の他の政策は支持していますが、女性の政策は理解できません。

 下記に高橋さんはじめ色々な専門家が書かれた記事がこの問題のついて具体的に解説して下さっています。

【配偶者控除見直しにひそむ罠 世帯課税へ…政権利用し増税狙う財務官僚】
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160906/dms1609060830006-n1.htm

【配偶者控除が廃止されると5万~20万円の増税に? 影響は】
http://news.allabout.co.jp/articles/c/19341/

【子育て世代直撃! 配偶者控除廃止? 介護保険料徴収? - 藤尾智之 税理士・介護福祉経営士 】
http://blogos.com/article/189437/
  1. 2016-09-06 18:10
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

 下記の動画の高橋洋一さんによると、労働力を確保し税収をアップするのなら配偶者控除を高くして労働力を確保して税収もアップさせるのが筋だそうです。そして藤井聡さんはこれは景気を冷やしてしまうと言っておられます。とても前向きで建設的なご意見だと思います。

 現在の扶養控除は、主婦だけでなく主夫や自営業者にも適用されていて、セーフティーネットにもなっているそうです。現在は、介護保険の要件は厳しくなり、入院もなくべくさせないで家庭で看護するように制度変更がされていて、これでは子供も作らないで一生働かないといけないのではかいかと出演者の方々も言っておられました。確かにZ省は、日本人の少子高齢化策で労働力不足を起こし、それを言い訳にして移民政策を推進したいのかという疑問が湧きます。

 何はともあれ、Z省の悲願は消費税を上げて扶養控除を廃止することなので、だから政権がいくら変わっても政策が変わらないそうです。税金は特殊で、党の税調が決めて総理も口出しできないそうなのでどうなるのか分かりませんが、なんとか阻止して欲しいです。

https://youtu.be/WJK9nTYrhKo?t=3548
  1. 2016-10-01 20:31
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  下記の動画の高橋洋一さんによると、労働力を確保し税収をアップするのなら配偶者控除を高くして労働力を確保して税収もアップさせるのが筋だそうです。そして藤井聡さんはこれは景気を冷やしてしまうと言っておられます。とても前向きで建設的なご意見だと思います。
>
>  現在の扶養控除は、主婦だけでなく主夫や自営業者にも適用されていて、セーフティーネットにもなっているそうです。現在は、介護保険の要件は厳しくなり、入院もなくべくさせないで家庭で看護するように制度変更がされていて、これでは子供も作らないで一生働かないといけないのではかいかと出演者の方々も言っておられました。確かにZ省は、日本人の少子高齢化策で労働力不足を起こし、それを言い訳にして移民政策を推進したいのかという疑問が湧きます。
>
>  何はともあれ、Z省の悲願は消費税を上げて扶養控除を廃止することなので、だから政権がいくら変わっても政策が変わらないそうです。税金は特殊で、党の税調が決めて総理も口出しできないそうなのでどうなるのか分かりませんが、なんとか阻止して欲しいです。
>
> https://youtu.be/WJK9nTYrhKo?t=3548

前回は「子供手当て」にすっかり騙されて民主党政権を求めた国民。
今回も「夫婦手当て」に簡単意騙されると、東大出の大蔵官僚は思っていることでしょう。
なんとかならぬものでしょうか?

  1. 2016-10-03 00:57
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する