-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2016-08-03 13:17

まだやってんのか

自治の問題と政局とは別の話である。
区のイベントには区長と各地域自治体の長(町会長等)と区議が揃うし、
具体的な区政の問題解決は行政と自治体とで折衝するものの、場合によっては区議が絡むし、
全体の方針は区長も絡む。

区議会の世界には、与党も野党もない。
なぜなら、具体的な問題をどのように解決するかであるから、
一緒に考えて議論すれば、良い解決方法が出てくる。

ただし、こうした議論の輪の中に入らないのが共産党である。
区議会で「野党は共産党だけであとは与党である。情けない」と、彼らは嘯くが、
本当に情けないのは共産党である。
彼らは具体的な問題解決の話し合いに参加できないのである。
党の方針と、学習会と、イデオロギーが邪魔をして。

しかし、都議はどうなっているのか?
都議会のはぐれ狼というか、3人で会派を作ってる、
単なるサンコイチみたいな「輝け東京」の1人の若手議員が書いてます。

http://your-party-tokyo.jp/

-----------------------------------------------------
舛添前知事の初登庁時には、都議会議長を始めとする各会派の幹事長クラスが、
車から降りた場所で新都知事をいの一番で出迎え、にこやかに握手を交わしておりました。
※127名の都議すべてが並ぶスペースはないため、各会派の代表者のみが出席するのが通例

そして今回もこの通例に基づき、
都庁職員から7月27日夕刻の時点で

「知事初登庁のセレモニーが9時半からなので、お集まりください」
との連絡を受けておりました。
ところが状況が変わったのは開票日の翌日、8月1日のことです。
「9時半からの都議による出迎えセレモニーはなくなりました。副知事などの行政サイドのみで行います」
「…なぜですか??」
「他の会派の先生がすべて参加されないとのことですので、行政主体のイベントになりました」

まー、なんとあからさまですことっ!!
選挙で自分たちの応援した候補が負けたら、勝った方の新知事はお迎えしないそうです。

そんな流れで、他の会派が出ないならスペースもあるだろうということで、
我々の会派はメンバー3人が全員参列させていただいたわけです。

その後の知事による各会派の控室への挨拶回りでも、都議会自民党は幹事長と政調会長が欠席。
(他の会派はきちんと幹事長が対応)
ナンバー3の総務会長が
「たまたまいたから、対応しただけ」
というコメントとともに、知事へ渋々と挨拶を交わしている姿が報道されました。
さらに都議会議長(自民党)への訪問の際も、議長が恒例の記念撮影を断ったようです。

…小池百合子新知事は、

「知事になったからには現実的に、連携できるところは連携したい」
というメッセージを出しています。
都民の意を受けた都知事にあからさまな対立姿勢を示しているのは、一体誰なのか。
これはぜひ、都民の皆さまに覚えておいていただきたいと強く思います。
-----------------------------------
まだ、やっているようです。
スポンサーサイト
  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

 「区議は区民と係わる機会があり、国会議員はマスコミが報道するので国民の目を意識して行動しているが、都議はその両方が少ないから自分達の流儀でやっている。」と猪瀬さんの事件の時にテレビで新聞社の人が言っていました。小池さんの登庁の日は、日本の大手マスコミだけでなく世界のマスコミも女性新都知事を報じているのに、まったくいつもの通りで表面を取り繕うこともしませんでしたね。恥ずかしいです。

 この「輝け東京」の都議さんは、小池さんの街頭演説によく来ていて、一度演説しているのを聞きましたがとても元気の良い若々しい方でした。
  1. 2016-08-03 14:10
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  「区議は区民と係わる機会があり、国会議員はマスコミが報道するので国民の目を意識して行動しているが、都議はその両方が少ないから自分達の流儀でやっている。」と猪瀬さんの事件の時にテレビで新聞社の人が言っていました。小池さんの登庁の日は、日本の大手マスコミだけでなく世界のマスコミも女性新都知事を報じているのに、まったくいつもの通りで表面を取り繕うこともしませんでしたね。恥ずかしいです。
>
>  この「輝け東京」の都議さんは、小池さんの街頭演説によく来ていて、一度演説しているのを聞きましたがとても元気の良い若々しい方でした。

区議は身近な存在ですが、国会議員も東京の場合は身近ですね。
ある朝、外出するために家を出たら国会議員が立っていたという世界です。
現実に最近、ありました。
ところが都議は本当に縁が無いです。
やはり東京都は二重行政だと思います。大阪が羨ましいです。


  1. 2016-08-04 12:23
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。