2016-07-08 01:20

無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番よりSarabande



パルティータ第2番ニ短調 BWV1004といえば終曲の長大なシャコンヌが余りにも有名だが、その数曲前にこの愛すべきサラバンドが置かれている。

パルティータ第2番ニ短調 BWV1004 Sarabande in D Minor by Bach

スポンサーサイト
  1. クラシック音楽
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

旦那

普通サラバンドと言ったらヘンデルでしょう。
シャコンヌはバッハ、シチリアーナはレスピーギ、ボレロと言ったらラベル、パヴァーヌならばフォーレでしょうか。

皆んなそれぞれ当たりがあるんでそれを外したらいかんですよ。でもこうなると何でも書いてるバロックの頃の連中のほうが有利でしょうか。シャコンヌもメヌエットもガボットも皆んなバッハが浮かぶからなあ。
ああ。バッハのメヌエットがバッハ作じゃあないのは有名ですがね。

でも本当にこのサラバンドで踊ったんでしょうか。これら皆んな舞曲といいますがシャコンヌで踊れるとは少し思えません。フォリアやガボットやジーグならば何となく分かりますが、少し不思議です。舞曲は基本踊るのですからアップテンポの曲が中心になるはずで。様無ければワルツのような合わせやすいメロディじゃなければいけないはずです。

最近の古楽の研究は色々教えてくれましたが、これだけはどうも納得がいきません。
  1. 2016-07-09 15:07
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 旦那
>
> 普通サラバンドと言ったらヘンデルでしょう。
> シャコンヌはバッハ、シチリアーナはレスピーギ、ボレロと言ったらラベル、パヴァーヌならばフォーレでしょうか。
>
> 皆んなそれぞれ当たりがあるんでそれを外したらいかんですよ。でもこうなると何でも書いてるバロックの頃の連中のほうが有利でしょうか。シャコンヌもメヌエットもガボットも皆んなバッハが浮かぶからなあ。
> ああ。バッハのメヌエットがバッハ作じゃあないのは有名ですがね。
>
> でも本当にこのサラバンドで踊ったんでしょうか。これら皆んな舞曲といいますがシャコンヌで踊れるとは少し思えません。フォリアやガボットやジーグならば何となく分かりますが、少し不思議です。舞曲は基本踊るのですからアップテンポの曲が中心になるはずで。様無ければワルツのような合わせやすいメロディじゃなければいけないはずです。
>
> 最近の古楽の研究は色々教えてくれましたが、これだけはどうも納得がいきません。

ヘンデルのサラバントは有名なので、ここで取り上げる必要が無いとの判断です。
2001年の監督の映画も、まだ見てないですし。
サラバントは本当に踊ったかは分かりませんが、踊りを研究している人はいるのですね。

  1. 2016-07-10 19:53
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する