-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2016-05-16 20:15

東京は二重行政なのは、これ常識

何回か書いているが東京は二重行政なのである。
これは普通に都内に生活していれば分かる。

中小企業向けの融資でも区の融資制度の他に都の融資制度があり、それぞれ勝手にやっている。

都のやつね。

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/chushou/kinyu/yuushi/

区のやつね。

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000019400/hpg000019324.htm

申し訳ないが、区で話が済んでしまうので、都の制度はいらない。
それに、区の方が条件が良い。
ただし、貧乏区や貧乏市の場合は、都の方が条件が良いかもしれないが、私のとこは財政優良区ですので、しらぬ。

研修制度なども区の研修だけでも大変なのに、都の研修がある。
区の研修は現場に近いのか講師も実践的だが、都の研修は、役に立たない学者先生の原則論ばかりである。

この他、様々な場面で、無駄な二重行政が見受けられる。

しかし、東京は、伊豆諸島と小笠原を持っているので、東京都は必要と思う。
この、とてつもなく広大な領土を守るために、東京都という二重行政組織があっても良いだろう。
区民の税金を小笠原や沖ノ鳥島の保全に使って欲しい。
それが帝都を守るために必要だと思うから。
一方で、大阪にはこのような海洋領土がないし、都構想で二重行政にする必要があるとは思えない。

tokyo01.png

・・・と思っていたのだが、小笠原の赤珊瑚が中国人に略奪されてしまった。
韓国を越えるGDPを持つ東京都がなんとも情けない。

石原知事なら、こんな無残なことにはならなかっただろうが、
2014年の選挙で舛添知事が就任したら、この有様。
自衛隊の出動を求めずに見殺しにした。




スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。