-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2016-05-11 23:07

政党支部の支出は禁止されていない????

 民進党の山尾志桜里政調会長(衆院愛知7区)は11日の記者会見で、平成25年11月から26年5月にかけて、選挙区内の有権者計6人に渡す花代と香典料に計4万4875円を支出していたと明らかにした。
山尾氏は、後援会からの支出が不適切だったとして、自身が支部長を務める政党支部が支出した形に訂正したと説明した。
だが、総務省のホームページは「政治家が選挙区内の人に寄附を行うことは、名義のいかんを問わず特定の場合を除いて一切禁止されています」と紹介。
「政治家からの寄附禁止」として、花代や香典料の支出禁止を例示している。
公職選挙法に抵触する可能性がなお残るが、山尾氏は「『政党支部の支出は禁止されていない』ということが民進党の統一見解だ」と強調した。 産経新聞
--------------------------------------------
都内の住宅地を歩くと、あちこちに掲示板が置かれていて、
そこに様々なポスターとか、お知らせとか、チラシが貼ってあるじゃないですか。
実はよく探してみると商店街にも掲示板があるのです。
この掲示板の張り紙ですが、一体誰が張っているのでしょう。
江戸時代には街道筋に「高札所」というのがあり、そこに、オフレが張り出されたのですが、
奉行所の役人が張ったと思われます。
しかし、現在の町内の掲示板は誰が貼っているのか?

イメージ380


東京都内の場合は、役所から町会に毎月、数回、貼るもの一式が送付されてくる。
これを町会長自ら貼る場合はあまりなく、町内の適当な「良い人」が、「あんたやってよね」と言われて貼っているのです。
私は、本年4月に、やっと、この面倒な職を解かれましたが、
過去数年間ずうううううううっと貼っていたのでございます。
ですから、この「花代や香典料の支出禁止」のポスター、チラシは過去、何回貼ったかわからぬほど多数、貼っております。
もち、盆踊りの時に配る団扇も駄目です。

こういうポスターは、選挙の時期には必ず貼るし、さらに回覧板に付けてまわします。
「回して下さい回覧板」という歌はご存知か?
選挙のある時は当然ですが、葬式とか、お歳暮は選挙と関係なく行なわれるので、
年に2回程度は啓発ポスターを貼りますね。

ですから、産経新聞の記者は見るところを間違えてます。

だが、総務省のホームページは「政治家が選挙区内の人に寄附を行うことは、名義のいかんを問わず特定の場合を除いて一切禁止されています」と紹介。「政治家からの寄附禁止」として、花代や香典料の支出禁止を例示している。」

総務省のホームページではなく町内の掲示板を見るべきです。

町内の掲示板なんて見る人が居るのか?
私も自分が貼るまでそう思っていましたよ。
でも、一生懸命に張っていると「貴方が貼ってくれてるのですね、ありがとう。いつも楽しみに見ていますよ」と声を掛けてくれる方がいるのです。
これだけ執拗に選挙民に広報している香典禁止令を議員が知らないことはありえないでしょう。
・・衆院愛知7区には、町会の掲示板がないのでしょうか?

「山尾氏は、後援会からの支出が不適切だったとして、自身が支部長を務める政党支部が支出した形に訂正したと説明した。」

後から記載を訂正するだけで許されるのか?
それに、政党支部なら香典が許されるなんて話は聞いたこともなかったぞ。

本当に、この人は元検事なのでしょうか?


スポンサーサイト
  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(5)

コメント

 掲示板は色んな場所にあって広報として役に立っていますし、回覧板はご近所さんにも助けてもらいちゃんと回るようにしています。そんな地道な活動を無視した山尾という人は、全国の町内会の役員を敵に回したと理解してよいと思います。

 もし自民党がこんなことをしていたらとっくの昔に議員辞職に追い込まれているはずなのに、マスコミの守護が強力だと何をしても公職選挙法違反をしたとしてもお咎めなしとは良いご身分でマスコミ様様です。

 ところで教えて頂きたいとこが有ります。最近「東京人」と書く人を見かけますが、こういう表現は今までも使われていたのでしょうか?気になります。
  1. 2016-05-12 08:17
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  掲示板は色んな場所にあって広報として役に立っていますし、回覧板はご近所さんにも助けてもらいちゃんと回るようにしています。そんな地道な活動を無視した山尾という人は、全国の町内会の役員を敵に回したと理解してよいと思います。
>
>  もし自民党がこんなことをしていたらとっくの昔に議員辞職に追い込まれているはずなのに、マスコミの守護が強力だと何をしても公職選挙法違反をしたとしてもお咎めなしとは良いご身分でマスコミ様様です。
>
>  ところで教えて頂きたいとこが有ります。最近「東京人」と書く人を見かけますが、こういう表現は今までも使われていたのでしょうか?気になります。


これは、とっくの昔に決まったことで、町会の役員とか、親族の葬式に各政党が香典出していたのでは、きりがないし、無意味だし、弱小政党や無所属議員などは香典合戦で負けるのが明確なので、やめようね・・となったのですね。
議員が禁止となれば、後援団体とか、関係会社から香典出す議員も出てくるので、これも規制。
政治家の後援団体(後援会など)が行う寄附も、政治家の寄附同様に禁止。
「後援団体の設立目的により行う行事または事業に関する寄附」は例外とされていますが、
これは後援団体が、特定の目的・・・弱者庭支援とかの目的の場合、その関係方面への寄付は許されるということで、
花輪、供花、香典、祝儀など駄目に決まってるじゃないですか。
また、寄附禁止 政治家が役職員・構成員である会社や団体が、政治家の名前を表示して行う寄附や、
政治家の名前などを冠した会社・団体がその選挙に関して行う寄附も、政治家の寄附同様に禁止。
支部というのは、政治家が構成員である団体ではないのでしょうか。


なお、東京人というのは、中央公論の編集長だった人が辞めて作った「東京人」という雑誌があり、それまでは聞いたことは無いです。「ニューヨーカー」みたいな言い方を、東京にもしてみたいと思ったのでしょう。


  1. 2016-05-12 10:19
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

>本当に、この人は元検事なのでしょうか?

 そうなんですよね。
 そこが田母神さんと大きな違いです。
 
 知らなかったと言われても困るんですよね。
  1. 2016-05-12 11:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >本当に、この人は元検事なのでしょうか?
>
>  そうなんですよね。
>  そこが田母神さんと大きな違いです。
>  
>  知らなかったと言われても困るんですよね。

検察官は、刑事訴訟についての公訴を裁判所に提訴することにより、裁判所に法律の正当な適用を請求し、かつ、裁判の執行を監督する権限を有する。
また、裁判所の権限に属するその他の事項についても職務上必要と認めるときは、裁判所に通知を求め、または意見を述べ、また、公益の代表者として他の法令がその権限に属させた事務を執行する。
(参考 検察庁法第4条)。
地方公共団体が罰則の定めのある条例を制定しようとするときは、検事が審査する。

検事は大変大きなな権限を、組織でなくて、その個人に与えられているのです。
スペシャリストですね。
彼女が良いと判断すれば、それで良いぐらいの権限があります。怖いですね。
  1. 2016-05-12 12:36
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

なんて記事を週刊現代でやっていますが、

・高校時代は渋谷でカラオケ
・モテまくった大学時代
・司法試験に7度チャレンジ
・自民にはいないタイプの女性議員
・ライバルは稲田朋美?

という内容です。

持ち上げようとして書いているはずですが、小見出しだけでも持ち上げる要素がないのが・・・。

7年も働かずに司法浪人していられる裕福な家で育ってます。
父は40前にして医学部へ入学しなおして開業医になっているくらい
やはりお金には困らないようです。

7度も浪人して検察官になったけど、本来なら2年固定のはずの最初の赴任地で
1年足らずで飛ばされ、飛ばされた先でもすぐ飛ばされ、そこで1年続かずに
検察官を辞めて民主党から立候補して議員に。

多少の落ちこぼれだって最初の赴任地で即飛ばされるようなことはまずないでしょう。
受け入れた地検側が嫌がるくらいには問題児だった・・と。

元検察を売りにしながら法律にちっとも詳しくない元法曹。

「 パチンコ屋の倒産を応援するブログ」さんから一部を引用しました。検察官在職二年弱でしょうか。
  1. 2016-05-14 23:57
  2. URL
  3. Cherry Blossoms #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。