-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2016-05-04 09:39

ポールとポーラ

団塊世代はラジオ世代である。
テレビは小学生の早くて3年生の頃に家庭に入ってきたが、
高級品でチャンネル権は大人にあった。
音楽はラジオから流れてくる歌声を聴いた。
だから、ドレスディがあんな、お顔をしているとは、知らなかった。

ポールとポーラの「ヘイ、ポーラ」は1963年のヒットソングである。
60年安保が終わり、1965年の東京オリンピックの開催に向け、
東京はどこも工事中という時代である。
当時、米国の大学生であったポールが作曲。女友達のポーラとのデュエットした曲である。

作詞作曲したポールはレイ・ヒルデブランド(Ray Hildebrand/1940-)。
相手のポーラはジル・ジャクソン(Jill Jackson/1942-)。
なんとポールとポーラでは無かった。
学校でたら結婚しようねという、いいわよというオノロケソングであった。

スポンサーサイト
  1. 素敵なヒットソング
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。