-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2016-04-25 08:03

日本のケーブルテレビの黄昏

1990年頃から2000年頃までの10年間は米国で仕事することが多かった。
ホテルでテレビを点けると、その多チャンネルに驚いた。
早朝は、様々な宗派があちこちの教会が礼拝番組をやっていた。
星の数ほどある宗派の中で、力のあるところがチャンネルを持っていた。
それから中国人、韓国人、アラブ人、欧州諸国など、それぞれの言語による放送局を持っていた。
それから右から左まで政治的な立場の異なるそれぞれのチャネル、多様な趣味のチャネル。
これだけ多チャンネルなら、自分に合った放送局が必ず見つかるだろう。

それで、日本でケーブルテレビが始まったころ、日本でも多チャンネルが始まると期待して加入した。
その後の地上派デジタルによる多チャンネル化も期待した。
しかし、日本のケーブルテレビはチャンネル数が多いだけで、内容はえらく薄いものであった。
これは米国のケーブルテレビを知るものにとっては信じられない貧弱さであった。
「日本は多チャンネル化に失敗している」とケント・ギルバート氏が話していたが、全くその通り。
全ての原因は新聞社がテレビ局を保有し、新聞・テレビ・ラジオ・週刊誌・さらにネットニュースまで独占しているからだ。
期待した地上波デジタルも同様の理由で、どうにもならなかった。
ですから、我が家では誰もテレビを見ていない。
特に子供たちが一切、テレビを見ないのは驚くばかりである。
シャープなどは、将来、地上波デジタルになったら、テレビ受像機が売れると踏んで設備投資をしていたのだろう。
日本は独占禁止法を適用して既存の新聞社のメディア独占を排除しない限り、テレビ受像機は売れないだろう。

さて、ケーブルテレビだが、我が家はマンションの谷間にあるので、電波状態が悪く、
それでケーブルテレビを使用していた。
ところがスカイツリーが出来て、強力な地上波デジタルの電波が飛んでくるようになれば、もはやケーブルの必要は無いのである。
それで解約しようとすると、ケーブルテレビの契約に長期間の縛りがあり、違約金が採られることが分かった。契約期間が終了すれば、簡単なアンテナを立て、おさらばする予定だ。

ケーブルテレビは多チャンネル化のチャンスを逃した。
せめて、チャンネル桜とかチャンネルAJERなどが放送されていれば、解約はしなかったであろう。
何の努力もしなければ、黄昏あるのみである。




スポンサーサイト
  1. マスコミの構造
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

 ずうっと前の話ですが、スカイパーフェクトテレビのセールス電話があって、家にセールスマンが来ると言うのです。

 しかしセールスマンなんかに来られるのは絶対にイヤだし、その前にどんな番組があるか教えて欲しい、できたら番組表を送って欲しいと頼んだのです。

 ところがそれはダメと言うのです。
 
 何だかやっていることがずれてい気がするんですよね。

 漫然と電波を流せば、お金を出してくれると思ってるんでしょうかね?
  1. 2016-04-25 11:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  ずうっと前の話ですが、スカイパーフェクトテレビのセールス電話があって、家にセールスマンが来ると言うのです。
>
>  しかしセールスマンなんかに来られるのは絶対にイヤだし、その前にどんな番組があるか教えて欲しい、できたら番組表を送って欲しいと頼んだのです。
>
>  ところがそれはダメと言うのです。
>  
>  何だかやっていることがずれてい気がするんですよね。
>
>  漫然と電波を流せば、お金を出してくれると思ってるんでしょうかね?

マスコミ関係の人は平気で嘘を吐くとは思っていたけど、ケーブルテレビが委託した会社の営業マンもそうでした。
途上派デジタルになってから、ケーブルを通さなくても綺麗に見れると言ってるのに、
ここは電波状態が悪いので、綺麗に見えるのはケーブルのお陰だというのです。
どうせ、団塊の世代の老人は機械に弱いし、なにもわからんだろうと馬鹿にしているのですよ。
日本でIT化を推進したのは団塊世代。
MSDOSの時代からシステムを構築してますので、仕組みはわかっているのです。
平気で嘘を吐くのは、やめなはれ。
  1. 2016-04-28 08:33
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。