2016-04-09 17:11

地域と学校と父兄

春の交通安全運動が始まりましたね。
私は今回は小学校前を担当します。
区内の人口増加により、今年の小学1年生は去年の150%まで増加しました。

今回、小学校前担当でわかったこと。
通学路は朝の7時30分から8.時30分まで車両進入禁止となっているが、
確かに、続々と子供達が通るので、進入禁止は効果があると思うが、
初日は私の目の前を2台が無視して進入。
律儀に8時半まで待っている車がある中で、
やはり、ルールを無視する連中は、わずかながら居るのです。

1年生は先生に言われた通りに、横断歩道を渡る時に、しっかり手を上げて渡ります。
可愛いですねえ。
これが、いつから可愛くなくなるのか?

1年生は、先生に言われた通りに、地域の人達(交通安全の襷を掛けた町会の会員)に挨拶します。
ところが、子供を送って来た親達は「なんだ、こいつら?」という顔をして無視。

授業は始まった後に、校長先生が出てこられて、地域の皆さんに御礼の挨拶。
授業に教室に行かないでよいのは校長先生ぐらいですから挨拶に回っても不思議ではあリません。

地域と学校の関係は緊密なのですが、父兄と地域の関係は余り緊密ではない。
これは、親達の世代が地域共同体に係わらないからです。

スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

働き方の変化

>親達の世代が地域共同体に係わらない
全くその通りです。
親の世代は仕事に忙しく、地域と交流する暇がありません。
特にお母さん方が仕事で家にいない。
だから地域の行事にも関わる暇がないのです。
結果として日本は少子社会で人口が減って困っているのに保育園が足らない。
可笑しいですよね、子どもが減って困っているのに保育園は不足。
こんな時代に見合った家族の在り方や仕事のあり方を考え直す必要があります。
特にジジババ世代は昼間っからカラオケ入りびたりで遊んでいたりして・・・。
考え直さねばいけません。
  1. 2016-04-09 22:21
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

親たちはよそ者

仕事が忙しいとか何とか言っても結局はやはり自分達で交流を拒否してるという印象です。

小生の住んでる地域ははっきり3つの層の分かれます。第一は年令に関係なく地域で生まれ地域で育った層です。この人達が地域の文化の主体です。第二はよそから越してきてこちらに家を買うなりしてこれから居着くことを決めた層です。そして、学生や独身者など完全に移動を前提にしてる層です。

最後の層はとにかく地域社会の構成員ではないと言い切ってもいいもので出自や国籍にも関係ありません。これは場合によっては無視してもいいのですが、2番めの層が問題なのです。土地にいつくことを決めたのに仕事で出てこないのです。だから地域の交流もない。子供がいれば一番問題になるのですがここでいろいろ軋轢を起こします。はっきり言って身勝手だし、自分本位です。

もちろん人にもよるのですが地震この方学生や若年サラリーマンも地域とのつながりがなければいざというときどうしようもないことが分かってきてるので話せば協力的です。外国人だってコミュニケーションに問題がなければまだまともです。

こういう層が「保育園落ちた日本死ね」という連中なんです。

小生はこのような若年層の子育て世帯には少なくとも共稼ぎをしなくてもいいくらいの補助金を出すべきだと思ってます。おそらくは下手な福祉政策よりも有効だと思います、そしてこのような母子を地域社会にビルトインしなければいけないのです。

企業や雇用主が女性を安上がりな労働力などと考えてはいけないということが全手なのですが、このような社会は出来るかが本当の勝負だと思ってます。
  1. 2016-04-10 00:24
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 働き方の変化

> >親達の世代が地域共同体に係わらない
> 全くその通りです。
> 親の世代は仕事に忙しく、地域と交流する暇がありません。
> 特にお母さん方が仕事で家にいない。
> だから地域の行事にも関わる暇がないのです。
> 結果として日本は少子社会で人口が減って困っているのに保育園が足らない。
> 可笑しいですよね、子どもが減って困っているのに保育園は不足。
> こんな時代に見合った家族の在り方や仕事のあり方を考え直す必要があります。
> 特にジジババ世代は昼間っからカラオケ入りびたりで遊んでいたりして・・・。
> 考え直さねばいけません。

短足さんの住む中部は、日本の製造業を支える地域であり、ある意味で日本の屋台骨を支えているのだと思いますが、
あの中日新聞を読むと何故????の思いが募ります。
基本的に豊なのでしょうか?
地方に行くと田園の中に豪華なカラオケがあったりしてますが、私の住んでいる地区は、住宅街には出典禁止だし、駅前にもありません。
老人はある程度お金のある人は地域の福祉関係か防災関係の役員をしているし、
お金の無い方:国民年金組・・・は月5万円程度の生活ですから、つつましく生きております。

親達の世代ですが、地域共同体に関心が無いのは、地域側の働きかけが弱い部分もあると思います。
そこで、昨年始めて校長先生に相談して地域と子供達と親達の交流の場を10分だけ作ってもらいました。
私がイントロの話をしたのですが、母親達の反応が良くて驚きました。
今年も来週末にやるので、今回はA41枚の案内を配る予定で、昨晩、仕上げました。
地域共同体を老人たちが抑えているので、共産党などの反日勢力は今のところ大人しくしています。

担足さんの中部地区は
下手をすると共同体の執行部を連中が押さえているのでは?と心配なんですが、
連中に占拠されたらお仕舞いですよ。
  1. 2016-04-10 11:42
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

Re: 親たちはよそ者

> 仕事が忙しいとか何とか言っても結局はやはり自分達で交流を拒否してるという印象です。
>
> 小生の住んでる地域ははっきり3つの層の分かれます。第一は年令に関係なく地域で生まれ地域で育った層です。この人達が地域の文化の主体です。第二はよそから越してきてこちらに家を買うなりしてこれから居着くことを決めた層です。そして、学生や独身者など完全に移動を前提にしてる層です。
>
> 最後の層はとにかく地域社会の構成員ではないと言い切ってもいいもので出自や国籍にも関係ありません。これは場合によっては無視してもいいのですが、2番めの層が問題なのです。土地にいつくことを決めたのに仕事で出てこないのです。だから地域の交流もない。子供がいれば一番問題になるのですがここでいろいろ軋轢を起こします。はっきり言って身勝手だし、自分本位です。
>
> もちろん人にもよるのですが地震この方学生や若年サラリーマンも地域とのつながりがなければいざというときどうしようもないことが分かってきてるので話せば協力的です。外国人だってコミュニケーションに問題がなければまだまともです。
>
> こういう層が「保育園落ちた日本死ね」という連中なんです。
>
> 小生はこのような若年層の子育て世帯には少なくとも共稼ぎをしなくてもいいくらいの補助金を出すべきだと思ってます。おそらくは下手な福祉政策よりも有効だと思います、そしてこのような母子を地域社会にビルトインしなければいけないのです。
>
> 企業や雇用主が女性を安上がりな労働力などと考えてはいけないということが全手なのですが、このような社会は出来るかが本当の勝負だと思ってます。


確かに3つの層の分かれており、問題なのが第二の層です。
第三の層は不法滞在外国人の民泊となっているので、ご用心です。
第二の層は、震災以降変わって来ました。
そして、この層のお母さん方が働かなくてはならなくなった原因は、
民主党の「子供手当て」の導入と高校の授業料無償化です。
これらの美味しくみえる施策を導入するために、扶養控除が廃止されたのです。
所得税で1人の子供で36万円、2人なら、その2倍。
この控除されない所得に対して地方住民税が掛かるので大変な重税感なんですね。
この民主党時代の悪夢がまだ続いているのです。
この子供手当ての導入以降に、余裕のある地方自治体は子育て補助金を始めました。
今、騒がれる子供の貧困の原因は「子供手当て」なんです。

民主党は本当に悪夢でしたね。
  1. 2016-04-10 12:04
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

愛知県のパヨク連中

愛知県は中日新聞の牙城でして、あとは朝日新聞ですね。読売などは読む人はいません。
しかしそんな中でもパヨク連中がアチコチに蔓延っていると言う訳ではない。
実は当地方は製造業がメイン産業で、そこで働く人は額に汗して働くことを知っています。
だから結構考え方は健全。
パヨク連中が入ってきても口先だけなので信頼してもらえませんね。

但し困った事があります。
公務員、特に地方公務員は全くダメですね。
だから左翼連中に毒されているのは殆ど公務員です。

そして公務員が定年退職すると全く役立たずです。おまけに人を見下した所があるので煙たがられています。こんな奴らですね。昼間から遊んでいるのは。

でも地域活動などは最近特に活発になってきました。
こんなモノに参加している人たちはマトモです。
  1. 2016-04-10 22:33
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 愛知県のパヨク連中

> 愛知県は中日新聞の牙城でして、あとは朝日新聞ですね。読売などは読む人はいません。
> しかしそんな中でもパヨク連中がアチコチに蔓延っていると言う訳ではない。
> 実は当地方は製造業がメイン産業で、そこで働く人は額に汗して働くことを知っています。
> だから結構考え方は健全。
> パヨク連中が入ってきても口先だけなので信頼してもらえませんね。

愛知県の製造業出荷金額は日本一であり、それもダントツの第一位ですから、
それがなんで、耳から脳みそが流れ出している記者ばかりの中日新聞なのかと思いましたが、
誰も信頼してないとの事で安心しました。
>
> 但し困った事があります。
> 公務員、特に地方公務員は全くダメですね。
> だから左翼連中に毒されているのは殆ど公務員です。
>
> そして公務員が定年退職すると全く役立たずです。おまけに人を見下した所があるので煙たがられています。こんな奴らですね。昼間から遊んでいるのは。

公務員が汚染されると地域にとって不幸です。
私のところは公務員、区役所との関係は良好です。
地域の自治体と常に連携してますし、直接、話し合えるイベントも多いし、何でも聞ける関係ですね。
公務員も大震災が発生すれば役所ではなく、個人として自分の住んでいる地域との連携が重要ですから
ここ数年は、毎年、顔合わせも実施してます。
>
> でも地域活動などは最近特に活発になってきました。
> こんなモノに参加している人たちはマトモです。

地域活動に連中が入ってくると完全に機能しなくなります。
連中は地域共同体を無力化することを目的にしていますから。
痛ましい事件が発生してマスコミが騒ぐ地区は、だいたいそういうところです。

東海地方は祭りの盛んな場所ですから大丈夫と思いますが。

  1. 2016-04-11 09:21
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する