2016-01-20 14:28

経済活動別GDPの推移(製造業)

GDPを経済活動別に分析した「経済活動別GDP」というのがあるが、これが出てくるのはGDP発表のほぼ最後である。
昨年の末に、2014年数値が発表された。
今や、GDPへの寄与度が一番大きいのはサービス業であり、伸び率も高い。
製造業はGDPの18%までダウンしている。
流通業は同様に低迷している。

製造業の中での各分野の動向は以下の通り。
やたらにニュースの出てくる電気や自動車がトップではなく、
悪いニュースのある場合にしか出てこない食品がトップである。
戦後は繊維産業が食品の次に来ていたのであるが、田中角栄の裏切りにより、お金を貰って廃業した。
日米繊維交渉について調べて頂ければわかる。
中小企業が参入できて、普通の人達を雇用して地域経済の貢献できる軽工業の分野を、
外国の圧力に負けて絞め殺してしまった損失は大きい。
残るは食品だけである。
電気機器の凋落も凄まじい。
自動車と異なり独自の販売網を持てず、大手量販店に買い叩かれ、
さらに、あほだらテレビ局の影響で、コンテンツ不足でテレビを買っても「見る番組ないっちゃ」の影響が大きい。
一方、輸送機器・・大半が自動車であるが、海外生産比率が70%に迫っており国内は伸びない。
しかし、電気、鉄鋼、一般機械が回復してきたのが救いではある。

image002.gif

単位:10億円
,

スポンサーサイト
  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

冗談抜きに偉大な国だわ

2008,2009の落ち込みはリーマンショックで説明がつきます。外需の影響が少ない食料品と化学凹みが少ないということですよね2010年はその回復過程で説明がつく2011年の落ち込みは言わずと知れた東日本大震災でしょう。

しかし2012年からは説明がつきません。やはり売国政権の売国政策としか言いようが無いのでしょう。政権交代は2012年の12月ですから2013年はそれを引きずってるということでしょうか。円安政策で電気は戻りつつあるのでしょうし、内需がそれなりに見合ってきたか、という所なんでしょうが基地外共が一つの産業を潰したtろいう風に言えるんだろうと思います。

金属労協の労働者はよく民主党に投票進ものだわと呆れ返りますね。
  1. 2016-01-21 15:55
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 冗談抜きに偉大な国だわ

> 2008,2009の落ち込みはリーマンショックで説明がつきます。外需の影響が少ない食料品と化学凹みが少ないということですよね2010年はその回復過程で説明がつく2011年の落ち込みは言わずと知れた東日本大震災でしょう。
>
> しかし2012年からは説明がつきません。やはり売国政権の売国政策としか言いようが無いのでしょう。政権交代は2012年の12月ですから2013年はそれを引きずってるということでしょうか。円安政策で電気は戻りつつあるのでしょうし、内需がそれなりに見合ってきたか、という所なんでしょうが基地外共が一つの産業を潰したtろいう風に言えるんだろうと思います。
>
> 金属労協の労働者はよく民主党に投票進ものだわと呆れ返りますね。

日本は1億2800万人の人口を抱えており、内需を満たす製造業が食品の他に欲しいところです。
地産地消ということであれば、自動車はそうなっているが、電気産業はそうなってないし、
早くから放棄してしまった軽工業分野は輸入品ですね。

地産地消・・・・日本で販売するものは日本で作る・・ができれば雇用も安定すると思います。
  1. 2016-01-21 18:15
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する