-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2016-01-16 02:02

八幡様へ

遅くなってしまったが、本日、ようやく八幡様に初詣に出かけた。
元旦は神社は混雑していたので、旧別当寺に詣でた。
別当寺とは江戸時代以前に神社を管理するために置かれた寺のこと。
神社は寺であり、寺は神社であり、、神社の境内に寺があり、
神社で最も権力があったのは別当で、宮司はその下に置かれた。
これが日本のスタイルであり、無理やり廃仏毀釈を行った明治維新に対して、
大宝律令からの共同体を継承するものは、若干の違和感を感じている。

さて、本日、八幡様の境内に入ると警察車両が数台あり、警察官が多数居た。
この数年間、全国の神社は放火されたり脅迫されたりしている。
別に狙われるのは靖国神社だけの話ではないのだ。

https://samurai20.jp/2015/01/tenbatsu/


IMG_9146.jpg


日本の神社は平和な神の領域であるが、これを執拗に攻撃されれば覚醒していく。
参拝に訪れる人の数は年々増えて、祭礼に参加する人の数は一昔前と比べ物にならいくらい増えている。
攻撃されているので守ろうとする心理が働くのである。
そして、ついに東京の神社は憲法改正運動を推進するようになったのである。
数年前なら、こういうことはあり得なかった。
彼らの執拗な攻撃が、神社を取り巻く共同体の意識を変えたのだ。

スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。