2016-01-09 19:22

焚書の無い国日本と「燃やしたら仕舞いや」の隣国

今年は元旦に近所の八幡様に初詣でに行ったのだが、行列ができていたので、隣の旧別当寺に詣でて帰ってきた。
明日にでも、八幡様には挨拶に行く。
さて、このご近所の八幡様であるが、平安時代に千葉方面で大きな乱があり、京都から征伐にやってきた武将が霊感を感じて立ち寄ったとのことである。
この事件について調べて見ると、征伐に派遣された武将は彼で3人目であり、前の2人は失敗したらしい。
3人目で失敗すると朝廷のイメージが悪くなるので、第3の男は、直ぐには赴任せずに、いろいろ工作していたらしい。
その工作に立ち寄った場所まで分かっている。
反乱軍の大将の係累を訪ねて「もうやめれ」と説得させたらしいのである。
この工作の終了後に、いよいよ武将が軍を動かし、千葉県の某所に行くと、
反乱軍の大将は突然・・というか予定通り出家して、降伏したのである。
出家したのは子孫に責任が及ばないようにするためである。
子孫も首謀者と一緒に反乱軍に加わっていたのであるが、何故か(約束通り)許されている。
将軍は首謀者を捕らえて京に帰るのであるが、なんと途中で首謀者が病死してしまう。
どうも、首謀者は余命が短かったようであり、それを自覚して降伏したと思われる。
そこで、将軍は死体から首だけを切り取り、首を持って京に帰るのである。
その後、首は梟首とされたが「降伏した者の首を晒すべきではない」との裁定が出て、首は従者に返却されるのである。

日本は古来よりの法治国家であり、多くの文書が残っている。
平安時代の反乱についても、調べれば、このような経緯が分かるのである。
これは実は凄いことである。

平安時代の反乱に関する文書がここまで残っているのだから、
昭和初期の戦時売春婦に関する文書も十分に残っているはずである。
国際法に違反する東京裁判においても、戦争犯罪に関する調査は徹底的に行われた。
朝鮮から20万人も少女を強制連行して売春婦にしたのであれば、東京裁判のメインテーマになるはずである。
さらに、近年、米国は日本軍の戦争犯罪について調査し、その中で戦時売春婦についても徹底的に調査したが、何も出てこなかったことは、既に発表されている。欧米は日本以上に文書化の伝統がある。
ビジネスにおいても、決定事項は全てを文書にしてから取り交わす。そもそも口約束という概念が無い。

ところが東アジアには歴史の捏造はやりたい放題。統計データも出鱈目という国がある。
政権は革命により倒れ、前王朝の文書は焚書。その後は自分に都合の良いように書き換える。
歴史だけではなく人口もGDPなどの基本的な数字も怪しい。
これが通じると思っているのは彼らだけである。
いや、おそらく彼らも本心では通じるとは思ってないと思う。
彼らにとって真実とは「最後に言った言葉」でしかない。

最初に中国に行った時、渋滞で車がストップしてしまったので、何じゃとて・・・と車を出て前に言ってみると接触事故であった。
なんと2人の運転手が「お前が悪い」と討論していた。
どっちの責任かの討論が終わらないので車が動かせず、どこまで続く渋滞になっているのである。
彼らは自分の非は絶対に認めないし、謝罪しないので非難合戦は終わらない。
やがて公安の車がやってきて、公安が判断すると、延々と続いた論争は終わるのである。
権力のある第三者が登場するまで、彼らは言い争いを続けるだろうし、それに付き合うのは時間の無駄である。
強制力のある第3者機関に仲裁を申し込まないと終わらないのである。

日本及び米国にいくらでも文書があるではないか。
これを使ってやるべきことをやりましょう。
本当の首謀者は日本国内に居るのだから。
スポンサーサイト
  1. 中国
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

平忠常の乱ですね。

この時の追討使は源頼信ですか。まあこれで完投に源氏が地盤を築き平氏がその力を失ったのですよね。確かにこれは発端が1030年位だったと思いますので約1000年前の記録ですよね。
たしかにこんなこと大学入試の日本史で当たり前のように習うのですが考えてみれば異常といえば異常でしょうね。

特アの連中は歴史の何たらいいますが、ファンタジーやプロパガンダに乗る必要なんて何もありません。一個一個の歴史的事実を突き付けていくしか無いんでしょう。第三国はそんなことお構いなしですから声のでかい連中の言うことを聞くでしょうが、この辺りは面倒なことです。今回の決断はこの辺りの誤解を招きかねません。

早くアカヒを潰して半島とは断交することが必要だと思います。
  1. 2016-01-12 11:51
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 平忠常の乱ですね。

> この時の追討使は源頼信ですか。まあこれで完投に源氏が地盤を築き平氏がその力を失ったのですよね。確かにこれは発端が1030年位だったと思いますので約1000年前の記録ですよね。
> たしかにこんなこと大学入試の日本史で当たり前のように習うのですが考えてみれば異常といえば異常でしょうね。
>
> 特アの連中は歴史の何たらいいますが、ファンタジーやプロパガンダに乗る必要なんて何もありません。一個一個の歴史的事実を突き付けていくしか無いんでしょう。第三国はそんなことお構いなしですから声のでかい連中の言うことを聞くでしょうが、この辺りは面倒なことです。今回の決断はこの辺りの誤解を招きかねません。
>
> 早くアカヒを潰して半島とは断交することが必要だと思います。

確かに三国はそんなことお構いなしですから声のでかい連中の言うことを聞くのですから、
日本も大声でやるしかないと腹を括るべきです。

特定アジアの3ヶ国以外は、事実をもとに説明すれば、驚くほど簡単に意識を変えます。
何故、驚くかと言えば、特アの人々と一部の日本人は、いくら事実を突きつけても、糠に釘だからです。
まともな日本人及び欧米人は、説明文書をベースの理詰めでやれば、理解します。
これをやるべきです。

去年の28日の合意は勧告にとって最後の踏み絵であり、
「あれを反故にしたら韓国は終わる」と安部の旦那も言ってましたが。文字通り終わるというこよではないですか。
韓国という国が無くなり次の大統領は無しですので、文字通り半島と断交になりそうです。


  1. 2016-01-12 12:31
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する