-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2015-12-17 22:23

中国出張・忙中閑有

tyuugokuhiroi.jpg


私は20歳代の頃からビジネスで国内各地に出張しており、もはや殆どの主要都市は行き尽くしている。
北は稚内から南は石垣市となる。
国内出張の合間に海外にも出張するようになった。

中国については巨大な国だと言われていたので、最初は「ドエリャー広い」と思っていたが、
最初の上海出張で驚いたのは、飛行機が九州を離れて、五島列島の上を過ぎると早くも降下を開始したことだ。
まるで池を飛び越すようではないか・・・余りにも近すぎるぞ。

その後、分かったのであるが、東京が上海だとしたら、北京は札幌あたりの位置であり、その程度の距離なのだ。
そして、広州・香港は奄美大島あたりである。
西安なんてのも長崎あたりだし、一番、遠い主要都市の成都で、ようやく石垣あたりではなかろうか?
ウルムチあたりまで行けば、それは遠いですけど、
主要な人口集中都市は、ほぼ「国内出張・忙中閑有」の延長で終わってしまう。
そして、驚くべきことは、それ程、離れていないのに、言葉が通じないとうことだ。
上海の松江あたりの工場で働く労働者は北京語など通じないし、聞こうともしない。
「我々が上海語をしゃべらないと言って笑ってるのよ」
と北京出身の社長の奥様は「ここは、嫌なところだ」と怒っていた。

ニューヨークからサンフランシスコまでは確かに遠い。
米国は「どえらく広い」と思うが、中国は、そんな感じではない。


スポンサーサイト
  1. 中国
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

国土の広さとは時差の問題なのではないでしょうか

以前も話題にされていた、The true size of... というやつですね。小生も地図上の距離を測れるサイトで見てみたのですが、どうも南北方向の距離のほうが東西方向よりも体感的に短い気がします。例えば東京シンガポール間で約5200キロ、東京ホノルル間で約6200キロ、メイン州ポートランドとカリフォルニア州サンジェゴで約4200キロでした。

勝手な個人的な感想ですが東西方向になると南北方向よりも一層距離感が大きく感じるのは気のせいではないと思います。ついでで戦前の帝国の領土で見てみましたが、千島の占守島とマーシャル諸島のメジェロ環礁で5200キロ、占守と新南群島で5300キロ、新南群島とメジェロで6200キロでした。

こうしてみてみるとポートランドとサンジェゴってとんでもない距離です。支那本土の明帝国の初期領土というのが支那人の伝統的な居住領域だと思うのですが思いの外に広くないのは分かりますよね。太閤秀吉が明に対して戦争をふっかけたというのを、誇大妄想と笑うひとが多いですが当時の人口比や国力を考えると意外とそうでもないのです。

日本という国は日本人が考える以上にどえらく古くどえらく広い国なのだと思ってます。

我が帝国は島国であり人の大量の流入はなかったのですが居住部分における統合は有史以前に相当進んでいたようです。日本語はその成立は他言語との関係から考えてもどんなに短くても7000年以上昔に遡らなくてはいけないということらしいです。
  1. 2015-12-19 03:15
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 国土の広さとは時差の問題なのではないでしょうか

> 以前も話題にされていた、The true size of... というやつですね。小生も地図上の距離を測れるサイトで見てみたのですが、どうも南北方向の距離のほうが東西方向よりも体感的に短い気がします。例えば東京シンガポール間で約5200キロ、東京ホノルル間で約6200キロ、メイン州ポートランドとカリフォルニア州サンジェゴで約4200キロでした。
>
> 勝手な個人的な感想ですが東西方向になると南北方向よりも一層距離感が大きく感じるのは気のせいではないと思います。ついでで戦前の帝国の領土で見てみましたが、千島の占守島とマーシャル諸島のメジェロ環礁で5200キロ、占守と新南群島で5300キロ、新南群島とメジェロで6200キロでした。
>
> こうしてみてみるとポートランドとサンジェゴってとんでもない距離です。支那本土の明帝国の初期領土というのが支那人の伝統的な居住領域だと思うのですが思いの外に広くないのは分かりますよね。太閤秀吉が明に対して戦争をふっかけたというのを、誇大妄想と笑うひとが多いですが当時の人口比や国力を考えると意外とそうでもないのです。
>
> 日本という国は日本人が考える以上にどえらく古くどえらく広い国なのだと思ってます。
>
> 我が帝国は島国であり人の大量の流入はなかったのですが居住部分における統合は有史以前に相当進んでいたようです。日本語はその成立は他言語との関係から考えてもどんなに短くても7000年以上昔に遡らなくてはいけないということらしいです。

東西と南北というのは、確かにそんな気がします。
ハワイに行くのがえらく遠い気がするが、グアムは八丈島の先ですから、えらく近いし
以前は日本が統治していたのですから。
戦前の日本帝国はえらく広いです。

戦後、日本は狭い国だという放送がGHQ指導で流れたので、
その反対に中国は広く強大な国で、逆らったりご機嫌を損ねてはいけないのだと思い込まされて来たのではないですかね。
人口も方も不思議な気がするのはマーケティングが成り立たないのです。
こういう商品は、これだけの人口があれば、これだけ売れるはずだという推定が全く当たらない。
購買力が無いのか?砂漠地帯に大量の人が住んでいるのか、どちらかでしょう。
  1. 2015-12-20 18:28
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。