2015-12-12 13:45

実務で使えない大学卒(補遺あり)

連日の忘年会で、かなり疲れてきた。
原則、仕入先企業からの招待は断れないので、昨日も両国、錦糸町、新小岩界隈へ出撃。
なんとか終電で自宅に戻れました。

中小企業はどこも深刻な人手不足。
人材募集広告に大金を投入しながら(1回に30万円から50万円を数回は出します)。
中小企業なんて勤めたくないと人材が集まらない・・・・・

昔はそうでしたが、今はそうではないのです。
集まることは、集まるのだが・・・使えないのです。
特に大卒は余っているようで、応募は多いのだが、殆ど数ヶ月しか続かない。
別に重労働ではないのです。
飛び込み営業というような仕事でもない。
営業ノルマがあるわけでもない。
あるのは、極めて一般的な実務・業務なのですが、
この仕事がつまらない・・・と言って辞めるのではないのです。
おそらく、本人は「仕事がつまらないから辞めた」と周囲には話していると思いますが、
実態は「できません」と言って辞めるのです。

「何故辞めるの」
「できません」
事実、こういう理由で辞めていく例が多々ある。

現在、生き残ってる中小企業は、系列とか資本関係など全く無いなかで形成された「信頼のバリューチェーン」の中で、
必要な機能を担っております。ですから新規開拓とか、飛び込み営業などではなく、顧客からの注文に適切かつ問題なく対応できれば良いのです。これが実務です。

実務の世界は本当に面白いです。
ところが、残念ながら大学卒業生は、企業のトップに立つための教育を受けて来たようで、
下々がやるような商売の実務を安定的に、かつ、適切にこなして行くようには、訓練されてないのです。

昔の商業高校を卒業し、大原簿記あたりで複式簿記を学び、経理・総務部門に配属された女子は、
経理の実務だけではなく、バランスシートの分析で社長を言い負かすぐらいに熟練しています。
昔の工業高校を卒業して、直ぐに現場の工場に入り、鍛えられた技術者。
こういう人材が中小企業の現場を支配し、品質レベルを維持してきたのです。

大学に進学した人は、高度なマネジメントを学び、大企業に入って采配を振るうのが目的でしょう。
一時、中小企業の経営者の間で大卒を求めるブームがありましたが、
その結果は「やはり中小企業に、そんな立派な学歴の方は不要なので、
大企業に入社し采配を振るって貰った方が本人のためになるだろう」というものでした。
そこで、今は必死で高卒を探しています。
「手に技術を付ける」ためには職種によっては中卒の方が望ましいものもありますが、
もはや中卒は希少価値で、絶望的。
高卒を雇い、会社が学費を出して業界の専門学校に送り、そこで公的な免許を取得させるというのが一般的です。

給与は大企業の正社員のように年収1000万円というわけにはいきません。
でも、正社員で採用し厚生年金、健康保険は完備です。
正社員というのは会社が法定福利費として社員の健康保険料及び年金積立金の半額を出すということです。
その折半額は、法的に決められております。

「わし等が一番、心配してるのは、せっかく育てた人材が辞めてしまうこよなんだ。だから、給料も出来るだけ多くだすようにするし、
労働環境にも気を配っている。しかし、不思議なのは、大学を出ても、飛び込み営業をやっている若い社員が多いということだ。
この秋は、一流証券会社の社員が良く、飛び込みで来たけどねえ。あれは一時的な訓練かねえ。さらに不思議なのは、大学は出て、非正規社員、派遣社員をやっる人が多いみたいだねえ。それなら余程、高卒で中小企業の正社員の方が良いと思うのですけどね。」

062_edited-2.jpg
スポンサーサイト
  1. 社長太平記
  2. TB(0)
  3. CM(3)

コメント

 完全に学歴インフレでしょう。 

 マスゴミが高卒=低所得みたいなイメージを定着させたので、奨学金を借りたり売春をしたりして「貧困から抜け出すため」に三流大学へ行く。

 そんな話が一杯でています。

 今は大学進学率が5割を超えます。 だから三流大卒では就職の役に立つと思えないのですが、しかし大学を出なければ貧困から抜け出せないと信じさせたい人達が沢山いるのでしょう。

 
  1. 2015-12-14 11:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  完全に学歴インフレでしょう。 
>
>  マスゴミが高卒=低所得みたいなイメージを定着させたので、奨学金を借りたり売春をしたりして「貧困から抜け出すため」に三流大学へ行く。
>
>  そんな話が一杯でています。
>
>  今は大学進学率が5割を超えます。 だから三流大卒では就職の役に立つと思えないのですが、しかし大学を出なければ貧困から抜け出せないと信じさせたい人達が沢山いるのでしょう。
>
>  

よもさんのコメントは、その通りなのです。
昔と違ってえらく学費が高く、さらに人生の一番大切な時期を、あほだら大学で学問とバイトで過ごすのは、やめれ・・といいたいです。
  1. 2015-12-16 00:57
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

使えないのは大卒だけですか

今の普通科高校の卒業生なんてもっとダメだと思います。
連中の多くは大学に行きyuyuu様が仰られるように使えねな、になるのですが工業科や商業科を出て即戦力になるような普通科の連中なんていませんからね。一度専門学校とやらに入ってやり直しになるわけです。

大学教育を思い出してみればいいのです。理科系で本当に使い物にするには修士まで行け、となるはずです。それにしたって一部以外は早々即戦力じゃあないでしょう。

文化系に至ってはどうか、といえば大学はそういう教育は最初から放棄してます。大卒が全体の2割の頃の体制を維持してるのです。鍛えなおさなきゃあ使えるわけはないのです。大学進学率が5割を超えるというのが本来的に異常なのです。それでも大卒のほうが収入が良いというのは否めない事実です。

小生が学生の頃から言われてましたが、大会社でも幹部採用と兵隊採用ははっきり分かれていました。ただ問題は幹部よりも兵隊のほうが短期的にはトレーニングが必要という矛盾でしょうか。それを周知させていく以外にはないのかもしれません。

まあ根本的には大卒に何を求めるかという問題なんでしょう。
  1. 2015-12-19 02:10
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する