-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2015-11-01 13:35

「パスポート お代わり老人達」との英語教育に関する対話

IMG_8062.jpg

話題のThe true size of ... の地図。原寸で比較すると日本の広さがわかる。
-------------------------------------------------------------------------------

昔は欧州に仕事に行けば、あっという間にパスポートのVISASのページがスタンプで埋まってしまったものだ。
入国で1つ、出国で1つ押すからね。ちょっと移動するだけで入出国。
これでは3年は持たないんじゃないかな。
埋まってしまい・・もう押すとこないと外務省に頼んでパスポートをお代わりするしかない。
お代わりは新規申請ではないので、ノートの実費を取られるだけ。
でも、既に埋まったパスポートと新しいのを2冊をあわせて持ち歩き、
2冊そろえて出入国管理官に提出しないといけません。

しかし、神聖ローマ帝国(ユーロ)が復活してから、入国審査も出国審査もそれぞれ1回で良くなったから、事情はすっかり変わった。両替も帝国をを出るときと入るとき2回で済むから助かる。

わが町内には、パスポートをお代わりする程、世界で活躍した老人が集まっており、
町内のサイゼリヤでワインを飲みながら定例会を開催している。
パスポートをお代わり老人達は多くは高卒である。
受験戦争なるものが始まる前の古き良き日本では、
現場の仕事は中卒・高卒、管理の仕事は大卒と明確に分かれていたものである。

英語を始め語学力については、大卒より高卒の現場担当者の方が遥かに上である。
「わしらは仕事(プロジェクト)が完成するまで帰れないのですから」
「仕事を完成しようとすれば、現地の人々とコミュニケーションして、やる気にさせて、一緒にやるしかないですから」
「大卒の連中は時々、会議とか監督に来るだけで、直ぐに帰国するから上達するわけないでしょ」

先日、この老人達と地元の小学校の参観会に行き、さらに中学校にも行って来た。
彼らはあまりに浮き世離れしている現在の教育にかなり驚いたようである。

老人達は小学校等での早期の英語教育には「あまり意味が無いのでは」と否定的。
日本の会社で、日本の中の日本人だけの会議に英語を使うというのは「意味わからん」と言っている。
ついに文部省の中でも、仕事中は英語だけ使う部署が出来たと聞いて「あまりにもお馬鹿さん」と叫ぶ・・。

○主な現場サイドの意見

最も有効な手段は現地で図を描きながら説明すること。
「実物、実物の分解したもの、ポンチ絵、図面、設計図&配線図」・・・これが国際語であり、英語は国際語ではない。
誰にでも英語が通じる国は英国ぐらいしかない。
英国の旧植民地であっても、エリート層には英語が通じるが現場の作業員に通じるとは期待できない。
(結局、我々が仕事に中で現地語を学ぶしかない)
もちろん、米国であっても英語が通じるとは限らない。

図面は万国共通語であり、図面を使って説明する能力・・・実践的な理解力を身につけさせるころが重要。

○営業・管理サイドの意見
一方、大卒の営業・管理担当者は・・・

「カタコト英語で十分です」という本があったでしょ。
パーティに出て、下手な英語でジョークを飛ばせる程度で十分。
店舗や工場へのロードは、この程度で十分。
商談から契約に至る本物のビジネス分野は、素人は危険なので、
相互にプロの通訳を立てて商談するし、すべて文書化してから相互に確認する。
口約束とかはありえないので、通訳のプロでないビジネスマンには高度な英語能力は危険だし不要。

スポンサーサイト
  1. 団塊世代の真実
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

日本が大国であることは

塾教師をやってた頃には、小中学生には叩き込んだものでした。当時、そして今も使われてるはずの帝国書院の地図には欧州の地図には必ず同緯度同縮尺の日本が、そして南米の地図には地球の裏側に投影した日本が書かれていました。その辺りの地図は正積図法ですからこういう勉強はやろうと思えば出来たはずです。

日本は領土面積では60位前後ですがEEZと領海は世界6位、領土と合わせると世界9位です。EEZと領海に関しては上位は米仏豪露加ですが一続きの海面で凍結しない海域ということでは我が国が最も優れてるといえるはずです。その上海岸線、国境線合計の長さについても世界6位、決して小国ではないのです。日本列島の長さは欧州並なのだということも結構教えてやったものです。かつてEUの提唱者だったカレルギーは大陸日本とまで言いましたがそれくらいの多様性がある国なのです。

閑話休題

英語に関してはこんな話を聞いたことがあります米国人の旦那と日本人の女房の学者夫婦がおりました。2人で研究のためのフィールドワークに出てインドで地元の人々にインタビューしたのだが旦那の言葉は全く通じなかったそうです。ところが女房の日本語訛りの英語はよく通じて大変聴きやすと現地の人に言われたといいます。日本語の発音は、特に母音が世界で一番単純ですから聴く方は大変聴きやすいのです。

某楽天あたりの英語の使用はもはや馬鹿以前の問題ですが、所詮このような英語の使用は所詮ファッションなんだろうとしかいえません。要は自分たちのカッコつけでしか無いわけです。国際会議で英語で演説をする人々が、米国人の演説の時には同時通訳を使うことはみてればよくあることです。連中だって英語のコミュニケーション、特に米国人とのそれは面倒なのです。

英語にプロになればなるほど早期教育は意味が無いとはっきり言ってます。英語教育は本当に無意味なことb狩りやってるのは間違いないでしょう。日本人の英語なのだからそれを前提にコミュニケーションの方法を考えるべきでしょうに…

昔学生の頃BBCのベーシック・イングリッシュのニュースを聞きこんなものかと思ったものです。また当時モスクワ放送は日本向けの英語放送なるものをやっておりニュースの内容が日本ご放送と全く同じでした。当時の小生のヒヤリング能力でもそれは分かりました。非英語国民の話す英語というのはとてもわかりやすいのだと納得したものです。

米穀英語がおかしなものなんだという考え方は絶対に必要だと思います。
  1. 2015-11-04 23:41
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 日本が大国であることは

> 塾教師をやってた頃には、小中学生には叩き込んだものでした。当時、そして今も使われてるはずの帝国書院の地図には欧州の地図には必ず同緯度同縮尺の日本が、そして南米の地図には地球の裏側に投影した日本が書かれていました。その辺りの地図は正積図法ですからこういう勉強はやろうと思えば出来たはずです。
>
> 日本は領土面積では60位前後ですがEEZと領海は世界6位、領土と合わせると世界9位です。EEZと領海に関しては上位は米仏豪露加ですが一続きの海面で凍結しない海域ということでは我が国が最も優れてるといえるはずです。その上海岸線、国境線合計の長さについても世界6位、決して小国ではないのです。日本列島の長さは欧州並なのだということも結構教えてやったものです。かつてEUの提唱者だったカレルギーは大陸日本とまで言いましたがそれくらいの多様性がある国なのです。
>


コメントありがとうございます。
日本は実は大国であるのですが、何故か小さな国であると襲えていますね。
塾で正しい事実を教えて頂いたことは、子供達の心に残るでしょう。
私は日本全国、中小都市を含めて隈なく出張しておりましたが、
その活動範囲は北欧からスペインの外れまでと同じなんですね。
中国も・・・欧州と同じぐらい広いと先輩に脅かされましたが
北京が稚内だとすると那覇はインドシナ半島のラオスあたりなんです。
国内出張忙中閑有・・で回れる程度です。
中国人は小日本などと馬鹿にしていると後悔することになります。

> 閑話休題
>
> 英語に関してはこんな話を聞いたことがあります米国人の旦那と日本人の女房の学者夫婦がおりました。2人で研究のためのフィールドワークに出てインドで地元の人々にインタビューしたのだが旦那の言葉は全く通じなかったそうです。ところが女房の日本語訛りの英語はよく通じて大変聴きやすと現地の人に言われたといいます。日本語の発音は、特に母音が世界で一番単純ですから聴く方は大変聴きやすいのです。

全くその通りで、日本の中学校で教わった母音英語で十分・・というより、この方が通じるのです。
大学の同級生で、大学時代の英会話クラブで一緒した連中が、東南アジア、中国などの日系企業の社長をやっているのが多いのです。飯でも奢れと訪問すると・・・英語の発音が大学時代より悪くなってる・・・カタカナ英語になってるんですわ。
「どうした?」と聞くと「カタカナ英語の方が通じる」とのことでした。
英語が母国語でない国・・相手が毛唐でなければ「日本の中学校英語で十分です」ということです。

>
> 某楽天あたりの英語の使用はもはや馬鹿以前の問題ですが、所詮このような英語の使用は所詮ファッションなんだろうとしかいえません。要は自分たちのカッコつけでしか無いわけです。国際会議で英語で演説をする人々が、米国人の演説の時には同時通訳を使うことはみてればよくあることです。連中だって英語のコミュニケーション、特に米国人とのそれは面倒なのです。

その通りです。私も外地で講演する時は通訳を使いますが、その前に通訳と徹底的に打ち合わせます。

> 英語にプロになればなるほど早期教育は意味が無いとはっきり言ってます。英語教育は本当に無意味なことb狩りやってるのは間違いないでしょう。日本人の英語なのだからそれを前提にコミュニケーションの方法を考えるべきでしょうに…
>
> 昔学生の頃BBCのベーシック・イングリッシュのニュースを聞きこんなものかと思ったものです。また当時モスクワ放送は日本向けの英語放送なるものをやっておりニュースの内容が日本ご放送と全く同じでした。当時の小生のヒヤリング能力でもそれは分かりました。非英語国民の話す英語というのはとてもわかりやすいのだと納得したものです。
>
> 米穀英語がおかしなものなんだという考え方は絶対に必要だと思います。

それに英国人は確かにほぼ全員が英語を使いますが、イングランドとスコットランドとウエールズでは違う上に、
貴族と庶民とも違う。「マイ・フェア・レデイ」のイライザの下町英語と、上流階級の英語とは違うんですから。

  1. 2015-11-07 22:17
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。