-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2015-09-19 13:52

やはり死ぬのは奴らであった

消費税を上げると流通業界から多量の失業者が出るであろう。
流通業界は国内空洞化による製造業から出てきた失業者、事業仕分により建設業等の失業者を吸収してきた。
顧客対応があるので製造業のように徹底的に合理化できないとことがあり、
そのため、異業種の失業者も吸収できたわけだが、流通業が廃業すれば、
そこから出る失業者は、もはや行くところが無いのである。
・・・・と予測していたが、やはり、そのようになって来た。
消費税は消費者の行う消費に掛かる税ではなく、企業の粗利に掛かる税である。
粗利に課税されて粗利が減るのだから、そこから出される給与が減る。
合理化という逃げ道の少ない流通業では、大手の方が従業員が多い分だけきつくなる。
そのことは「死ぬのは奴らだ」シリーズでも予告した。

イトーヨーカ堂の約2割に当たる40店程度を2020年2月までに閉鎖する方針。
ユニーグループ・ホールディングスも最大約50店を閉鎖する方針。
ヤマダ電機は5月末に不採算店舗46店を一斉閉店。.6月末に11店舗を追加閉店。
居酒屋チェーン店は、ワタミだけが報道されるが、他のチェーンも場所によってはかなりきつい。
先日も平日の夜8時過ぎだというのに、顧客は軒並み限りなくゼロに近い状態を見たばかり。
すでに、中小・零細企業においては倒産ではなく廃業が増えている。
大手も消費税率10%になる前に、廃業(店じまい)を加速させることになる。
-----------------------------------------------------------------
セブン&アイ・ホールディングスは2020年2月期までに、傘下のイトーヨーカ堂全店舗の2割にあたる40店を閉鎖する方針。
2017年4月には消費税率の再引き上げが迫っており、地方の不採算店などを閉鎖、都市部の店舗に経営資源を集めて収益改善を急ぐ。
-----------------------------------------------------------------
以上のような記事が出たが、勝栄二郎氏に怒られたのか、その後の記事は
閉店は消費税と関係なく「専門店に負けた」ことにしたいようだ。

スポンサーサイト
  1. 消費税は悪魔の税制
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。