2015-09-06 09:53

近況:国勢調査の準備等

今回は国勢調査員を引き受けるのを辞退したが、代わりに引き受けてくれる人が居て助かった。
今回は初めてのネット調査である。
まず全住民にログイン番号を配布してネットで調査する。
ネット調査終了後に、回答の無い住民に対して従来通りの、書面の調査票を配布する。
今回は、この2段階方式で調査を行う。

現在、調査員はログイン番号配布の準備中である。
マンション等は管理会社により管理がされているので、ほぼ問題が無い。
個人経営のアパートについては大家を訪ねて、空部屋、留守宅をヒヤリングする。
公園等があると、そこに寝泊まりしているホームレスへの方々への対応が必要になるが・・・わが町内には公園が無いので、調査員の方も「これは助かるなあ」と呟いていた。

今回の国勢調査で日本の人口が本当に激減していることが判明するのかが興味あるところ。
2010年の調査では「激減幻想」であることが判明した。
住民基本台帳による推計値との差が出るのは、国内に潜入した諜報(スパイ)や不法滞在者の人権に配慮して国民に番号を振らないからである。ようやくマイナンバー制がスタートするが、これでどこまで補足できるのか?

今月はマイナンバー制の実務説明会にも行かねばならない。
業界の会合で「わしらは社長でも顧客対応第一線ですから、夜でないと説明会に出れないのよ・・説明会が午後1時からが多いでしょ。あんたが代わりに説明会出て、わしらに教えて呉れ」と頼まれた。
スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(3)

コメント

今年は担当者が来ました

前回の調査のときは、私は完全無視されたのですが、今年は調査員が来ました。
しかも2度も。前々回のときと比べても、圧倒的に説明が丁寧で、きっちりしています。
国のほうで、何か、大きな変化があったんでしょうか。
  1. 2015-09-06 23:45
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

Re: 今年は担当者が来ました

> 前回の調査のときは、私は完全無視されたのですが、今年は調査員が来ました。
> しかも2度も。前々回のときと比べても、圧倒的に説明が丁寧で、きっちりしています。
> 国のほうで、何か、大きな変化があったんでしょうか。


それは調査員が変わったということです。
前回、酷かったというなら必ず住民から苦情が行政に届きます。

国勢調査と町会戸は直接関係はないのですが。。。

①古くからの共同体が残っている地区・・・都会なら町会・自治会等
②共同体が壊れて機能しない地区
③奴らに執行部を取られた地区

以上の3つがありますが①の地区は調査について町会・自治会に相談があります。
私のとこは①ですので、長老が「今回もお願いできませんか」とブロック毎に調査委員を依頼します。

②と③については、受け皿がないので、行政が誰かに調査委員を依頼するということです。

①については隣人が担当ですので、調査員の顔は知られていますが、
アパート住民など地域と没交渉の場合は知らない場合があり、ホントに苦労します。

ですので地域の共同体活動に参加戴いて、よもちゃんに倣って町内パトロールに参加戴けると助かります。
  1. 2015-09-07 13:00
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

祖父が国勢調査の調査員を長くやってました。

だから、この調査には全面的に協力するように、と昔から言われていました。

こういう全数調査はほとんどこれくらいしか出来ないのですから重要なのは論をまたないのですが、プライバシとか何とか抜かすバカが居るというのは信じられません。小生この程度の個人情報と収入面に関してはプライバシーはないと思ってます。

まあ一般に公開されていいものではありませんが行政当局に把握されるくらいのことは当然の義務だと思ってます。ましてや今年からはマイナンバーといううことになるのですからなおさら需要でしょう本当はこの情報とマイナンバーをさっさと関連させて、もっと精度の高い調査を可能にすべきです。

財務省の基地外共はマイナンバーを使って消費税の還付などという信じられない愚行をしようとしてますが、これをうまく使えば相当な脱税が防止できるのではないですか。税金に関しては嫌ではありますがプライバシーなど認めるべきではありません。努力の方向が可怪しい気がします。
  1. 2015-09-09 20:48
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する