2015-08-09 13:52

白川の「かくも長き」工作

米国ダウ・ジョーンズ。2008年秋のリーマン・ショックの震源地。
でも2009年の初頭に回復基調に。
2013年にはリーマン以前の最高値を超える。
このブログでも2009年に回復状態をさんざん紹介したが、空しかった。

IMG_7513.png

ドイツのDAX。同じく2009年の初頭に回復基調に。2013年にリーマン以前の最高値を超える。

IMG_7514.png

米国、ドイツとも、2014年、2015年の伸びが凄まじい 。
バブルなのは、中国ではなく、欧米ではないのかねえ?
いずれにしても調整期に入ったのは事実でしょう。

そして、金融経済については「まぬけ」な国の日経225。.

IMG_7512.png

2008年秋のリーマンから2013年まで、なにやってましたか?
白川日銀総裁が就任したのが2008年、退任したのが2013年。
見事にに一致しているのですけど。

白川方明。2008年に第30代日本銀行総裁に就任。
時の政府は、この人だけは避けたかった。
しかし、民主党が強引に、この人を就任させたのです。
自民党政府が国会に提示したには武藤敏郎氏。
しかし、これは野党が多数を占める参議院で否決され,
3月19日で総裁を退任した福井が3月20日付で副総裁に就任する白川を「次期日銀総裁が就任するまでの間、総裁の職務を代行する者」に指名。その後、日銀総裁の空席による総裁代行の立場が長期間続くのは問題だと言う事で、総裁に格上げされた。

この時は本当に不思議でした。日本銀行の総裁人事に経済音痴の民主党が頑強に反対するのは?
これは「裏」に何かがあると考えない方がおかしいでしょう。
彼には使命があったのです。諸外国がお札を刷って公共投資を推進して景気を回復させる中で、
日本だけはお札を刷らないことにより円高を推進し、国内製造業の息の根を止めると言う。
その結果、韓国・中国の製造業が大いに躍進しました。
そして、彼は安部政権の成立で2013年、総裁任期の満了を待たずして辞職することを表明。
彼の日本経済破壊工作は、ひとまず終わったのです。
スポンサーサイト
  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

貧乏神白川の退任演説は凄かった

この貧乏神の件、良く覚えています。
彼は退任にあたって後任の黒田総裁について散々貶して去ってゆきました。
日本人は職を辞するにあたって後任を貶すなどと言う事は決してしません。その一つをとっても彼は日本人では無いですね。
後任者の顔に泥を塗って去ってゆく、これがシナ・チョーセン流と言う事でしょうか。
  1. 2015-08-09 21:44
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 貧乏神白川の退任演説は凄かった

> この貧乏神の件、良く覚えています。
> 彼は退任にあたって後任の黒田総裁について散々貶して去ってゆきました。
> 日本人は職を辞するにあたって後任を貶すなどと言う事は決してしません。その一つをとっても彼は日本人では無いですね。
> 後任者の顔に泥を塗って去ってゆく、これがシナ・チョーセン流と言う事でしょうか。

3国の市場の株価チャートを並べただけでも、日本の2008-2013年が異常だと分かります。
そして、日本経済が米国やドイツのように2009年から復活しておれば、2008年以降の中国市場の異常な成長は無かったでしょう。自動車生産が米国を抜いて世界一になったのは2008年以降ですから。ほんとうかどうか怪しいけれど。
そして、中国市場の異常な伸びの恩恵をうけたのは米国とドイツですからね。
日本を低成長にして白川は役目を果たしたという事でしょう。

彼の退任演説は怒りで聞けませんでした。
この時代に大学を卒業した男子も女子の多くが未だに非正規社員です。


  1. 2015-08-09 22:28
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

この男は国際金融資本か、支那あたりのスパイだたのでしょうか。
それとも単なる大馬鹿者だったのでしょうか。

これが井上準之助の時代ならばケインズ理論は一般化されてませんし浜口の意向に従った経済政策をしたということで理解が出来ますがこいつに関しては完全に意味不明です。

小生、暴力はあまり肯定したくありませんが、あまり出鱈目なことばかりやる為政者は暴力で排除するしか無いと思うことは度々あります。こうでもしないとまじめにやらないんじゃないかと思うことも度々です。
  1. 2015-08-11 01:02
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この男は国際金融資本か、支那あたりのスパイだたのでしょうか。
> それとも単なる大馬鹿者だったのでしょうか。
>
> これが井上準之助の時代ならばケインズ理論は一般化されてませんし浜口の意向に従った経済政策をしたということで理解が出来ますがこいつに関しては完全に意味不明です。
>
> 小生、暴力はあまり肯定したくありませんが、あまり出鱈目なことばかりやる為政者は暴力で排除するしか無いと思うことは度々あります。こうでもしないとまじめにやらないんじゃないかと思うことも度々です。


やはり単なる大馬鹿ではなく、「一度、やれせてください」と民主党を政権に付かせて日本を解体する計画が、中国・韓国への異常な国際金融筋の投資と同時進行していたと考えないと、この謎は解けません。あの政権が続いていたら、今頃、どうなっていたか?怖いです。


  1. 2015-08-11 10:11
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する