2015-04-21 12:09

今時の「異動の季節」

4月から某中堅企業と組んで新規事業分野に参入する予定であった。
某社の営業部に骨があり、かつ話が分かる男が居たので、戦略も戦術もほぼ決まっており、
新年度から具体化する予定であった。

ところが彼に新年度から異動の辞令が出た。
関西支社のトップに就任なので、出世には違いないのだが・・・・。
彼は迷った末に関西には行かずに辞表を出した。
介護しなければならない親が居たのである。
嫁さんに任せて単身で行ける状態ではないようである。
しかし、50歳を過ぎた男が再就職を探すのは大変と思うが、その道を選択した。
彼の代わりに関西からやってきた男に近く会うのだが・・・最初から「良く分からない」と言ってるので、駄目かもしれぬ。

一方で、昨年、長女の同級生が某大手企業に入社したが、
訓練期間が終わったところで、地方都市に赴任となった。
しかし、ひ弱なことに、地方都市の生活に馴染めず、会社に行けなくなった。
出社したくても、どうしても出社できないのだという。
以前は、こういう場合は普通は「首じゃ」となるのであるが、今時の会社は優しい。
本社人事部預かりとなり、昨年の秋から自宅で療養中である。
最近は上司に怒られて職場で号泣する新人も居る時代ですからね。

生まれた町で就職したいなら、最初から中小企業を選びましょうね。
中小企業は大手になれない企業ではなく、大手にはならないと決めた企業なのです。
スポンサーサイト
  1. 社長太平記
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

こんにちは。

自分が就職するときは既に父亡く母だけだったので、後々を考えて実家から適当な距離の中堅企業に就職しました。その後転職しましたが転勤がない企業にしました。
心配性の老いた母を見るにつけ、これで良かったのだろうと思っています。
人それぞれなので全国や世界に羽ばたける環境があれば、それはとても結構なことですが。
  1. 2015-04-23 15:12
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
>
> 自分が就職するときは既に父亡く母だけだったので、後々を考えて実家から適当な距離の中堅企業に就職しました。その後転職しましたが転勤がない企業にしました。
> 心配性の老いた母を見るにつけ、これで良かったのだろうと思っています。
> 人それぞれなので全国や世界に羽ばたける環境があれば、それはとても結構なことですが。

地元の企業は良いですよ。経営状態から経営者の人柄まで、地域の噂でどんどん情報が入ってきますから。
一流大学、一流企業を好む人は勝手にどうぞと言いたいです。
  1. 2015-04-25 11:18
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する