2014-12-07 22:54

明日の朝の丁半博打

明日の朝、8時50分より賭場が開かれます。
本年7月から9月までのGDP確報が発表されるのです。
速報よりは良く出る。
速報よりは悪く出る。

丁か?半か?

img_00853-233x350.jpg


さあ、はったはった。

それによって株価も動くでしょうね。
-----------------------------------------
追記

内閣府が8日発表した7~9月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)の改定値は、
物価変動の影響を除いた実質で前期比0・5%減、このペースが1年間続くとした年率換算で1・9%減となり、
先月発表の速報値の年率1・6%減から0・3ポイント下方修正された。
マイナス成長は2四半期連続。設備投資のマイナス幅が拡大したのが主因で、景気回復の足取りの鈍さを示す内容となった。

改定値には、速報値の発表後に公表された7~9月期の法人企業統計などの結果を反映した。
設備投資は、速報値の前期比0・2%減から改定値では0・4%減と悪化。
内閣府によると、法人企業統計の対象にならない小規模事業者や個人事業主で設備投資の動きが弱かったことが響いた。

公共投資も速報値の2・2%増から1・4%増へと引き下げられた。
人手不足や資材価格の高騰で工事の進捗(しんちょく)が遅れ、十分な景気下支え効果を発揮できていない可能性もある。消費税増税の影響が続く住宅投資は6・7%減から6・8%減に下方修正となった。

その他の項目では、個人消費は速報値の前期比0・4%増から変わらず、速報値段階でGDPを大きく押し下げた在庫投資は寄与度でマイナス0・6ポイントで変わらなかった。

景気実感に近いとされる名目GDPも0・9%減(速報値は0・8%減)、年率換算で3・5%減(同3・0%減)に下方修正された。 

IMG_5769.jpg


スポンサーサイト
  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

良くは分かりませんがこれは政治でしょう。

速報値は財務相の連中はどう思ってたかは知りませんが、官邸とすれば消費税上げるのやめ、で決まってたはずですからキツ目に出したはずです。
だから確定値は速報値よりよく出る、というのが順当でしょう。

ただブログ主様の仰るように経済自体が変質してしまったとすればこの限りじゃないかもしれません。

死んだ子の年を数えるようなものですから言っても仕方ありませんが一年半の猶予は一年前にやるべきだったとしか言えません。
かつての国民は今の我々が財務省を見るような気分で軍部を見ていたのでしょうか。
  1. 2014-12-08 01:04
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

アメリカの圧力をしみじみ感じます

この件、確定値が公表されましたがsく放置より下落。
しかし賭場の空気は???
私には良く分かりません。
しかし経済に関してはアメリカの圧力は凄い、そんな事をしみじみ感じますね。

所で話は変わりますが9月25日に頂いたコメントが京枠コメントフォルダーに入っていました。
遅ればせですが、今日気が付きましたので承認と返事を書きました。
大変失礼しました。
  1. 2014-12-08 21:55
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 良くは分かりませんがこれは政治でしょう。
>
> 速報値は財務相の連中はどう思ってたかは知りませんが、官邸とすれば消費税上げるのやめ、で決まってたはずですからキツ目に出したはずです。
> だから確定値は速報値よりよく出る、というのが順当でしょう。
>
> ただブログ主様の仰るように経済自体が変質してしまったとすればこの限りじゃないかもしれません。
>
> 死んだ子の年を数えるようなものですから言っても仕方ありませんが一年半の猶予は一年前にやるべきだったとしか言えません。
> かつての国民は今の我々が財務省を見るような気分で軍部を見ていたのでしょうか。

実は証券会社では「前に悪く出し過ぎで、かつ選挙中なので悪くは出さない」と言っていたのです。
前日の米国の雇用統計が良かったので一挙に日経225は1万8200程度まで行くとみていました。
私は、もしそうならGDP発表など何の意味もない。
正直に出せば下がるはずと思ってましたが、予想は当たりました。

実体経済の金持ち市場では4月から6月は悪くないのです。
7月以降、悪くなり、8月、9月、10月、11月とどんどん悪くなっているのです。
ですから、大手企業から私のところに「どうなってるんだ」と問い合わせが来たのは10月です。
貧乏人市場は4月より悪くなってますので、私のところは4月から悪いです。
貧乏市場が3け月も悪くなれば、金持ち市場もその後は悪くなるということです。
それから、もう一つは「薬が切れた」ということでしょう。
去年は前年度の未消化の補正予算があったので、その分だけ財政出動が多かった。
今年は通常にもどったので、秋口から薬が切れたのです。


  1. 2014-12-09 01:48
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

Re: アメリカの圧力をしみじみ感じます

> この件、確定値が公表されましたがsく放置より下落。
> しかし賭場の空気は???
> 私には良く分かりません。
> しかし経済に関してはアメリカの圧力は凄い、そんな事をしみじみ感じますね。
>
> 所で話は変わりますが9月25日に頂いたコメントが京枠コメントフォルダーに入っていました。
> 遅ればせですが、今日気が付きましたので承認と返事を書きました。
> 大変失礼しました。

確報値は悪く出たので当然下がってます。
しかし、速報値で悪く出ていますので、それほどのインパクトはありません。
米国の雇用統計は良かったが、中国が駄目というので欧州が悪いです。
英国もドイツも駄目みたいですね。

この影響が明日の日本市場に出るか?
日本市場は独自に展開するか?
興味のあるところです。

  1. 2014-12-09 02:01
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する