2014-11-11 11:15

またもや恐怖新聞が来た

IMG_5884.jpg

6ac2d80a.jpg

1997年の消費税率アップに対する報道があまりに酷いので新聞の購読を止めた。
それから17年間は新聞を購読していない。
テレビは多忙なので、それ以前から見ていない。
新聞、テレビの頼らず自分で情報を集めることにした。
1997年は既にインターネットの時代であった。
インターネットを使えば原資料に当たれる。
官庁の発表する各種資料もパソコンで読める。
それ以前は霞が関に取りに行っていた。
官庁の情報の、さらなる原資料も追跡可能。
法令の検索も可能。
国会の議事録もみれる。
企業のパブリシティも原文が読める。
質問もできる。
これをベースに自分で判断すれば良い。

新聞・テレビを利用すると、おかしな先入観が与えられ判断を誤る。
この時期に会社でも経費削減を理由に新聞購読をやめさせた。
「日本経済新聞の購読を止めるなんて怪しからん」とさんざん非難されたが、
購読を続けていたら今頃、中国進出で泣きを見ていただろう。
先入観は恐ろしい。
大阪ガスはともかく住商さんまでシェールガス詐欺に引っ掛かるとは。
以前は住商さんは現場の情報を熱心に集めて居たが・・・最近、来ないね?

大切なことは市場の声を聞くことだ。
そのためには自分の目で見て、現場で情報を集めて、最終的には自分で判断することだ。
スポンサーサイト
  1. マスコミの構造
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

日経も恐怖新聞化でしょうか。

読みだすと経済馬鹿になるということでしょうか。

時々思うのですがすべてのニュースを一切の論評抜き、時間ごとに配信するというサービスってないですかね。政治面ならば政府の発表、与野党の投手の見解表明、法案や法律の政府による解説、政党要件を満たす政党の記者会見や談話の発表などを淡々と伝えるサービスです。

交通事故や災害にしても警察発表などの公的機関の発表、裁判などは起訴状と訴因から見られる争点、判決、その理由などを淡々と報道します。

各分野についてこれを配信するというものです。要は一切の編集をするなということです。こういうサービスって案外受けるんじゃないでしょうか。
  1. 2014-11-12 11:31
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 日経も恐怖新聞化でしょうか。
>
> 読みだすと経済馬鹿になるということでしょうか。
>
> 時々思うのですがすべてのニュースを一切の論評抜き、時間ごとに配信するというサービスってないですかね。政治面ならば政府の発表、与野党の投手の見解表明、法案や法律の政府による解説、政党要件を満たす政党の記者会見や談話の発表などを淡々と伝えるサービスです。
>
> 交通事故や災害にしても警察発表などの公的機関の発表、裁判などは起訴状と訴因から見られる争点、判決、その理由などを淡々と報道します。
>
> 各分野についてこれを配信するというものです。要は一切の編集をするなということです。こういうサービスって案外受けるんじゃないでしょうか。

ロイターなどの海外の通信社の情報は原資料に忠実ですので索引として役に立ちますが、日本の報道は原資料の趣旨と関係ない部分を選んで取り上げた記者の妄想雑記ですので、何の役にも立ちません。
  1. 2014-11-29 14:23
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する