2014-09-03 15:54

十五でねえやは嫁に行き、お里の便りも絶え果てた




本日は高齢者の施設にボランティアに行き、「赤とんぼ」を歌ってきた。
いやあ、素晴らしい歌ですね。
三木露風と山田耕作の黄金コンビですから。

この歌は、もう小学校では歌わないらしいです。
もう、15歳でねえやは嫁に行かないから?
それだけでもないようです。

夕焼け子焼けの赤トンボ。
おわれて見たのは何時の日か。

まず、この「おわれてみた」を「追われてみた」と思っちやうんですね。
赤トンボが子供に追いかけられる・・・。
実はそうではなく「負われて見た」なんです。
誰かに負われて、夕焼けの時に、赤トンボを見たのです。
誰に負われたのか?
それは3番の歌詞の「ねえや」なんですね。
私のような団塊の世代なら、「ねえや」と言えば、お手伝いの「ねえや」であると分かるのですが、
今の小学生だと「ねえや」は姉さんだと思いかねない。
そうすると「お里の便りも絶えはてた」の意味がわからない。
「ねえや」が姉だとすると、里は自分の家ではないか?
自分の家に便りは出さんわい。
絶え果てたってなんじゃらほい。

この歌は自分の子守をしてくれた「ねえや」が里に帰り、15歳で結婚した。
そのため、今まで里から届いていたお中元、お歳暮、秋の果物などが「絶え果てた」と言ってるのですわ。おかしい「いつもの梨が届かんぞ」(露風)。
戦前は大家族主義ですから、三世代同居が当り前で、余裕のある家には「ねえや」が居た。
戦後でも、まだ一部に「ねえや」は居たのです。

でも「ねえや」は竹中平蔵の好きな「メイド」ではおまへんのですわ。
スポンサーサイト
  1. 団塊世代の真実
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

この間昭和初年を描いた映画「小さいおうち」を見ました。
原作をメチャクチャにされ反戦映画仕立てになって非道いものでしたが(山田洋次の才能の枯渇に驚きました)、昭和初年の頃の東京の風景を描いたところは良かったですね。
映画自体は東京の中産階級家庭の戦前の暮らしを山形出身の女中さんが見た光景ですが、当時極普通の家庭にお手伝いさんがいたという景色です。

戦前が真っ黒な時代じゃなくて、都市中産階級にはそれなり以上の豊かさがあったことがよくわかります。家庭電化製品が普及する前であり家事が大変なのと農村の人減らしという側面もあったのだと思いますが、これが昭和初年の光景だったのだと思います。原作はもっと戦前という時代を描き切ったものですが、昭和14年頃からの日本だけが異常な光景だったのだということがわかるものです。

女中さんの扱いと言っても完全に家族同様、諸外国のメイドとは完全に違う光景でしょう。低開発国からの家事労働者の導入などと行ってもこういう光景が前提の日本では問題が多発でしょうね。

竹中平蔵というやつは一体どういう育ちをしたのでしょうか小生は奴は一種のかたわだと思います。
  1. 2014-09-05 10:56
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この間昭和初年を描いた映画「小さいおうち」を見ました。
> 原作をメチャクチャにされ反戦映画仕立てになって非道いものでしたが(山田洋次の才能の枯渇に驚きました)、昭和初年の頃の東京の風景を描いたところは良かったですね。
> 映画自体は東京の中産階級家庭の戦前の暮らしを山形出身の女中さんが見た光景ですが、当時極普通の家庭にお手伝いさんがいたという景色です。
>
> 戦前が真っ黒な時代じゃなくて、都市中産階級にはそれなり以上の豊かさがあったことがよくわかります。家庭電化製品が普及する前であり家事が大変なのと農村の人減らしという側面もあったのだと思いますが、これが昭和初年の光景だったのだと思います。原作はもっと戦前という時代を描き切ったものですが、昭和14年頃からの日本だけが異常な光景だったのだということがわかるものです。
>
> 女中さんの扱いと言っても完全に家族同様、諸外国のメイドとは完全に違う光景でしょう。低開発国からの家事労働者の導入などと行ってもこういう光景が前提の日本では問題が多発でしょうね。
>
> 竹中平蔵というやつは一体どういう育ちをしたのでしょうか小生は奴は一種のかたわだと思います。

兄弟が6人、7人が当たり前ですから祖父、父、子、孫の他に叔父さん叔母さんまで同居して、女中部屋
があるというのが戦前の家でしたね。
私の母の家は「ねえや」が居ましたが、父の家は「ねえや」の他に書生までいました。
何人かの見込みのありそうな学生の衣食住の面倒見て学費も出していたようです。
経済的な余裕があれば、そうするのは当然という時代なのですね。
国と社会を良くしていきたいと普通に思っていたのでしょう。

竹中は、やはり余りに変ですね。
香港あたりのフィリピン人メイドを見たのでしょうが、彼女らが日曜日にご主人宅から追い出されて、路上で時間を潰すのを見なかったのでしょうか。
  1. 2014-09-06 23:23
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する