-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2014-08-13 07:14

朝の散歩で新聞購読人口に関するマーケティングの進め

マーケティングやサーベイは営業活動を支援するもので、社長直属の部署で推進している。
実際の作業は極めて原始的なものである。
例えば競合店の店の前で1日中、顧客が何人入ったかを数える。
顧客が出ていく時は、買い物をしたのか、しなかったかを調べる・・・・商品の梱包袋を確認する。
顧客層を分析する。
お店に入り店員の顧客対応の能力を調べる。
価格を調べる。
店の雰囲気を調べる。
これを分析して自店の販売戦略を作る。
重要なのは現場に立つことである。

さて、新聞の発行部数であるが、それぞれの地域において、その購読実態を調べるのは・・実は訳もないことだ。
新聞配達人が、どの家に新聞を配ったかを確認するのは、その時間に町内の通りに出ていれば分かる。
新聞ごとに販売店が違うので銘柄の確認もできる。
早朝、散歩するのは健康にも良いので、是非、お宅の周囲を循環して欲しい。

新聞協会のホームページに行くと、現在の新聞の購読部数は4699万部であり、5459世帯の86%が購読していることになっているが、我が家の周辺の状況は多く見積もつても30%。実質的には25%程度と思う。
少なくとも、我が家のアパートはゼロである。
若い世代は購読しないが、高齢者世代は購読しているというのも嘘である。
月に自由になる金が5万円程度で、その中から医療費も払わねばならない高齢者が、ド高い新聞を購読するわけがない。以前はポストに新聞が溜まっているかが「孤独死」発見のポイントであったが、もはや新聞を購読する余裕はない。

結局、高齢者で新聞を読むのは公務員とか大企業にお勤めで退職金も戴き、厚生年金の他に企業年金も戴いている一部の旧エリート層だけである。
こうした富裕層に、企業とかホテルとかレストランとか公共機関の購入数を含めても、最大で見積もっても1500万部程度ではないか?

昨日、赤峰さんのブログを見ていたら、朝日新聞の新聞社発表部数が760万部に対して実売は280万部と書いてあったが、私のマーケティング結果と近い数である。

皆さんも、ご近所の状況を朝の散歩で調査されたい。
スポンサーサイト
  1. マスコミの構造
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

反日売国有害新聞が10年後も存在したら日本はどうなるのか?

矢野友遊さん、ごきげよう・・・

もし、赤峰氏の予想通りだったら、年間760万部-280万部=480万部、4000円-2400円(販売原価)=1600円、480万部×1600円=76億8千万円分を販売店側に返してやり、自己負担分が77億円ぐらいか?

赤峰氏によれば、朝日の年間赤字額が90億円で累積金額は900億円だけど、取引銀行は文句も言わずに融資しているみたいですね。

朝日新聞社の不動産の含み資産は4千億円から5千億円程度としたら、まだまだ、後十年ほど、年間の赤字が100億円ていどなら、問題無いレベル?

それじゃ、こんな反日売国有害新聞を延命させたら、日本国が持ちません。もっと朝日新聞の不買運動をして年間の赤字を250億円までにしなければ、日本の未来は前途遼遠か。
  1. 2014-08-14 20:07
  2. URL
  3. コロ4号 #-
  4. 編集

Re: 反日売国有害新聞が10年後も存在したら日本はどうなるのか?

> 矢野友遊さん、ごきげよう・・・
>
> もし、赤峰氏の予想通りだったら、年間760万部-280万部=480万部、4000円-2400円(販売原価)=1600円、480万部×1600円=76億8千万円分を販売店側に返してやり、自己負担分が77億円ぐらいか?
>
> 赤峰氏によれば、朝日の年間赤字額が90億円で累積金額は900億円だけど、取引銀行は文句も言わずに融資しているみたいですね。
>
> 朝日新聞社の不動産の含み資産は4千億円から5千億円程度としたら、まだまだ、後十年ほど、年間の赤字が100億円ていどなら、問題無いレベル?
>
> それじゃ、こんな反日売国有害新聞を延命させたら、日本国が持ちません。もっと朝日新聞の不買運動をして年間の赤字を250億円までにしなければ、日本の未来は前途遼遠か。

やはり不買と訴訟など総合的に攻撃しないと無理でしょうね。特亜二国が付いていましから。

  1. 2014-08-15 20:53
  2. URL
  3. 矢野友遊 #-
  4. 編集

こんにちは。

土日の午前に近所のスーパーに行く折、10台ほどのカブを所有する朝日新聞店の前を通ります。
たいてい店先に「ASAHI」と赤書きされたハイエース型のトラックが止まっていて、資源ゴミ回収のトラックよろしく新聞が大量に積んであります。これから配る朝刊や夕刊でないことは確かです。
新聞社から押し込まれた結果でしょうが、ガソリン代高騰の折、毎日資源ゴミを捨てに行く燃料代も馬鹿にならないでしょうに。
  1. 2014-08-16 07:20
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
>
> 土日の午前に近所のスーパーに行く折、10台ほどのカブを所有する朝日新聞店の前を通ります。
> たいてい店先に「ASAHI」と赤書きされたハイエース型のトラックが止まっていて、資源ゴミ回収のトラックよろしく新聞が大量に積んであります。これから配る朝刊や夕刊でないことは確かです。
> 新聞社から押し込まれた結果でしょうが、ガソリン代高騰の折、毎日資源ゴミを捨てに行く燃料代も馬鹿にならないでしょうに。

関係者及び税務当局は実態を分かっているでしょう。
ABCの部数調査は印刷会社のデータを出さないといけないので、印刷だけはすると思います。
それから・・・あとは。
  1. 2014-08-16 20:20
  2. URL
  3. 矢野友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。