-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2014-05-10 14:30

何が起こっているのやら

L20140509_99002170140i1.jpg


慶尚北道浦項市南区槐東洞にある
ポスコ浦項製鉄所でガス爆発事故が起こった。

浦項南部警察署などによると9日午前5時10分頃、浦項製鉄所第二高炉の中で、
3月から開始予定の第二高炉の改修工事の前作業で作業員が高炉のガスバルブを
交換している最中に事故が発生した。

この事故で、ポスコ建設請負業者の作業員、李氏ほか5人が負傷し、このうち3人が
病院で治療を受けている。2人は負傷の程度が軽微で帰宅した。

作業員は来年3月から開始予定の第二高炉の改修工事前の準備でガスの元栓を交換する
作業をしていた。
ポスコ側はガスバルブの交換作業中にガスが漏れて爆発事故が発生したと推定している。

ポスコ関係者は「交換するにはガスを全て除去するべきなのに配管に残っていたガスが
圧力によって漏れ出たことで事故が起こった。」と明らかにした。

ポスコ側は事故が起こると消防署に通報せずに自主的に収束させた。
これに対し関係者は「配管に残っているガスを全て抜いてバルブの交換作業をしたが

残留ガスが隙間から漏れ出てきて事故が起きたことと把握している。」と述べた。

警察と消防当局は事故現場に鑑識班を送って原因を把握した後、安全違反であるか
どうかを選別する方針だ。一方、去る7日午前5時15分頃、浦項製鉄所第三高炉の炉体の
亀裂から溶鉄があふれる事故が発生している。
-----------------------------------------------

ポスコ側は事故が起こると消防署に通報せずに自主的に収束させた。
何の問題もありません。
インドネシアの事故は海外で発生したので、問題になってしまったが、
国内では誰も文句は言いません。
日常茶飯事ですから。





これ去年の7月だが・・・もう済だ




これはもっと前だが・・・もう済だ

参考

ニダ
日本語の「です」とか「ます」を表す語尾
ムニダ、スムニダの一部が脱落したもの。

ニカ
日本語の「ですか」とか「ますか」を表す語尾
ムニカ、スムニカの一部が脱落したもの。

スミダ
ニダと同じ意味(スムニダがなまったもの)

参考

新日鉄住金 電磁鋼板の製造技術を韓国ポスコが不正入手したとして提訴している件で、
ポスコが組織的に技術情報を盗みだし、
経営トップも関与していたとするポスコ元社員の陳述書を証拠書類として東京地方裁判所に提出した
ことが明らかになった。
陳述書は技術情報の不正取得が役割化されていた実態やポスコ元社長の関与も指摘。
新日鉄住金はこれまでにも5000ページ超の証拠書類を提出しており、
陳述書はポスコの組織的な関与を裏付けることとなりそうだ。
同訴訟は1980年代後半から長期間、ポスコが旧新日本製鉄元社員などと共謀し電磁鋼板の製造技術を不正取得したとして、新日鉄住金が計986億円の損害賠償と製造・販売の差し止めを求めている。
スポンサーサイト
  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

全く理解不能ですね

インドネシアで起こっている事と全く同じ事が起こっていますね。
特に致命傷は高炉の底から溶銑(溶けた銑鉄)が流れ出てしまった事。
これは業界では窯抜けと言うらしいですが、高炉として最低最悪の事故。
何せ銑鉄の温度が1530度以上あるんですから、こんなのが漏れ出したら全く人は近づけません。
恐らく高炉を作った時の築炉技術が無いのでしょう。
後は成り行き任せでやりたい放題でしょうね。

多分最後に残るのは新日鉄に作ってもらった古い高炉だけが使用可能、ポスコが作った高炉は全部だめ。
こうなるんでしょう。もはや手の施しようがないですね。
  1. 2014-05-10 18:12
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 全く理解不能ですね

> インドネシアで起こっている事と全く同じ事が起こっていますね。
> 特に致命傷は高炉の底から溶銑(溶けた銑鉄)が流れ出てしまった事。
> これは業界では窯抜けと言うらしいですが、高炉として最低最悪の事故。
> 何せ銑鉄の温度が1530度以上あるんですから、こんなのが漏れ出したら全く人は近づけません。
> 恐らく高炉を作った時の築炉技術が無いのでしょう。
> 後は成り行き任せでやりたい放題でしょうね。
>
> 多分最後に残るのは新日鉄に作ってもらった古い高炉だけが使用可能、ポスコが作った高炉は全部だめ。
> こうなるんでしょう。もはや手の施しようがないですね。

若い頃、韓国の工場を視察してましたが、ほぼ100%が日本企業と提携し技術供与を受けてました。
それで感じたことは、彼等は何でも聞いてくるのです。
少しは自分で考えろよ・・・と思うことまで、とにかく聞いてくる。
そして、日本人の駐在員は何でも教えている。
「そんな何ででも缶でも教えるなよ」と言うのですが、聞かれたことは何でも教えていた。
ところが彼等はそれを恩に感じないのです。
そして平気で裏切る。机を空けて機密書類を平気で持ち出す。
いくら善人の日本人でも、これには怒ります。
韓国の技術を裏で支えていたのは日本の「良い人」達だったのですが、ある段階から手を引いた。
その後も高給に魅かれて日本の本社を裏切った人達はいますが、それは「悪い人」です。
「良い人」が引いてしまったのがねえ。
善人は簡単に騙せるが、騙されたと知った時は烈火のごとく怒りますからね。
技術情報を盗まれて裁判になっている以上、日本の鉄鋼会社はもはや支援はしないでしょう。
これから韓国と中国の製品は恐怖の商品となるでしょう。

溶鉱炉よりも心配なのは韓国にある原発です。
そして韓国が輸出した原発も・・・おそろしや。



  1. 2014-05-10 22:06
  2. URL
  3. 矢野友遊 #-
  4. 編集

昔の記事で知りましたが、高炉完成の時、完成式典で新日鉄の役員(?)が少しは日本への謝意を示せと苦言を呈したら、確かに先生はいた、しかし学んだ生徒は立派だったと返したそうです。感謝の気持ちを持ち得ない国民では、良い人は付き合いたくなくなります。
  1. 2014-05-11 06:21
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 昔の記事で知りましたが、高炉完成の時、完成式典で新日鉄の役員(?)が少しは日本への謝意を示せと苦言を呈したら、確かに先生はいた、しかし学んだ生徒は立派だったと返したそうです。感謝の気持ちを持ち得ない国民では、良い人は付き合いたくなくなります。

生徒が立派だったのでしょうね。
しばらく時が過ぎると「確かに先生は居た」と言う部分を忘れるのです。
そして、自分達が開発して作り上げたと主張する。
その後は、我々が日本二教えた・・・となり、日本が我々の技術を盗んだとなる。
これは妄想癖としか言いようがないのです。
  1. 2014-05-11 08:57
  2. URL
  3. 矢野友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。