2014-04-20 17:02

とうとう、ここまで来ましたか

三橋貴明の代理人である弁護士チームが、「増税と政局・暗闘50年史」を刊行した倉山満氏、および出版社イーストプレス社に対し、本日付で以下の「内容証明」を送付したとのこと。

通知人は貴殿に対して、
①「増税と政局・暗闘50年史」の回収、増版禁止、
②謝罪広告、及び③損害賠償(詳細は前記記載のとおり)を要請いたします。
 なお、本通知の受領日より1週間以内に、貴殿より誠意ある行動ないしご回答なき場合には、法的手段をとることを申し添えます。
-------------------------
この文書が発送されたのは4月15日ですから、週明けには一週間です。
通知書を弁護士名で出された・・弁護士を代理人とした以上は、
何のアクションもなければ法的手続きとなるでしょう。


この通知書で水島社長は可哀相に本の中で名前まで間違って記載されていたのを知りました。


倉山氏が上記「増税と政局・暗闘50年史」に記載した三橋、藤井聡氏、中野剛志氏、そしてチャンネル桜の水島社長に関する記述は、「名前以外は全て嘘」と言っても過言ではないほど、事実無根で満ち溢れています。要するに「嘘っぱち」ばかりなのです。
水島社長に至っては、名前まで間違っています(水島聡ではなく、水島総です)。

水島社長が60代の団塊世代であることがいけなかったのでしょうか?
スポンサーサイト
  1. マスコミの構造
  2. TB(0)
  3. CM(3)

コメント

 倉山満氏は政治・歴史に関する評論は、素晴らしいのですけどね。
 でも自分の事になると完全に盲目なのですね。

 安倍さんが増税を決定したのは、皆ガッカリだったし倉山氏が特の落胆したのはわかりますが、それでも水島氏や三橋氏に八つ当たりはないでしょう?

 オマケにあれからもう半年余り、少しは頭を冷やして反省したのかと思いきや、益々オカシクなっているようです。

 困ったもんですね。
 誰か注意してあげる人はいないのでしょうか?
  1. 2014-04-22 21:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  倉山満氏は政治・歴史に関する評論は、素晴らしいのですけどね。
>  でも自分の事になると完全に盲目なのですね。
>
>  安倍さんが増税を決定したのは、皆ガッカリだったし倉山氏が特の落胆したのはわかりますが、それでも水島氏や三橋氏に八つ当たりはないでしょう?
>
>  オマケにあれからもう半年余り、少しは頭を冷やして反省したのかと思いきや、益々オカシクなっているようです。
>
>  困ったもんですね。
>  誰か注意してあげる人はいないのでしょうか?

消費税が上がるかどうかは経営の根幹に係わるので情報収集しておりました。
去年の3月段階で、消費税を2段階で上げることに対応した転嫁特別法案なるものが国会に上程されました。
その内容は衆議院や参議院で、提出された法律と、それへの意見などを整理している文書が出ているので論点が分かるのです。実はこれを読んで頭クラクラしていたわけですが、消費税増税は民主党政権時に決まり、それこそ政治家の判断でしか延期できないわけです。
ですから安倍さんが増税を決めたのではなく「延期を決めれなかった」ということです。
日本新党の政変からの流れを止める程、安倍政権の力は強くなかったし、時間も無かった。
水島さん達が「10月前に増税がきまっていた」と言うことが裏切りというのは無理がある。
特別措置法は10月から施行だったのです。その内容は10月より前に周知されていたわけです。
客観的事実を述べただけなんですから。

本当に困ったものです。
  1. 2014-04-22 23:25
  2. URL
  3. 矢野友遊 #-
  4. 編集

http://www.jcci.or.jp/chusho/mihiraki.pdf

このパンフレットは秋口には届いていたと思います。

たまらん内容ですわ。
  1. 2014-04-22 23:31
  2. URL
  3. 矢野友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する