-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2014-04-14 21:57

ゴジラ×メガギラス G消滅作戦

「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」は、2000年12月に公開されたゴジラシリーズの第24作である。
興行収入は12億円、観客動員は135万人。

ミレニアム・ゴジラも2作目となる。

本作のゴジラは過去に3度日本を襲った怪獣と設定される。
1954年、初めてのゴジラ東京襲撃によって大阪に首都が遷った。

ほええええ。

1966年、東海村に上陸したゴジラにより原子力発電所が破壊され、
日本政府はゴジラの攻撃目標になるため原子力発電の永久放棄を決定した。

ほえええええ。

しかし、ゴジラが襲うのは確かに脅威だと納得するが、地震で3年間も原発を全部止めているのは馬鹿じゃないの?

原発を放棄してから風力だの太陽光などやってみたが原発の水準には至らなかった。

そこで、原子力発電の代替を目標としてプラズマエネルギーの開発が行われていた。

これは重水素を使う常温核融合でんがな。

この研究をしていた大阪の「クリーンエネルギーファクトリー」が1996年にゴジラに破壊されるのだった。

中性子が漏れていたのでゴジラにばれてしまったらしい。

その後も、渋谷の国立研究所で密かに「プラズマエネルギー」が開発されていた。
そこに、またゴジラが襲うのである。

一方、襲って来るゴジラを小型ブラックホールを使って消滅させる秘密武器の開発が密かに続けられていた。

しかし、このディメンション・タイド(ブラックホール砲)の試射によって時空の亀裂が発生、
そこから太古の巨大昆虫メガヌロンが現れた。

巨大昆虫の卵からかえったメガヌロンが人間を襲い、
さらにはメガヌロンにより渋谷の地下水脈が崩壊し水没してしまう。

ゴジラと古代昆虫のメガギラスとの死闘。
その後、ブラックホール砲がゴジラに炸裂してゴジラは消滅した。

ゴジラ映画の世界では、原発後の新エネルギーは開発済みであり、
それは常温核融合なのである。

そして、日本には原爆はなくてもディメンション・タイド(ブラックホール砲)があるのだ。



スポンサーサイト
  1. ゴジラ
  2. TB(0)
  3. CM(3)

コメント

全然ブログと関係ないんですが

yuyuuさん、

幡ヶ谷のマンションにはるた学さんとういう民主党系区議のチラシが入ってました。よく路上で演説してるんです。

区政を語る会というのがあるようなんですが(面白そう)どう思いますか?
4月18日金曜19時からなんで、仕事を早く切り上げないといけませんが。

まずは民主党系という自体で・・・^^;

どうかなーと。
  1. 2014-04-15 05:29
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: 全然ブログと関係ないんですが

> yuyuuさん、
>
> 幡ヶ谷のマンションにはるた学さんとういう民主党系区議のチラシが入ってました。よく路上で演説してるんです。
>
> 区政を語る会というのがあるようなんですが(面白そう)どう思いますか?
> 4月18日金曜19時からなんで、仕事を早く切り上げないといけませんが。
>
> まずは民主党系という自体で・・・^^;
>
> どうかなーと。

区政に興味があるなら、区政協力委員になることです。
町内会とはマンションの自治会の役員をやった方が早いです。
具体的な何をどうするかを区長に進言し進捗管理もできます。

区の行政レベルの話ですから党の出る話ではないのですb。
そもそも渋谷区の財政は何の問題も無いレベルです。
それぞれの事業をバランス良くやるだけです。
それなのに、この男はまだレンホーの夢の事業仕分けをやろうとしている。
国政と区政は違うのです。



  1. 2014-04-15 09:53
  2. URL
  3. 矢野友遊 #-
  4. 編集

>町内会とはマンションの自治会の役員をやった方が早いです。

これ誰に言ったらいいのかしら?
マンションの管理人に聞いたら「?」って顔してました…

町内会の事務所とかに電話してみようかな?
  1. 2014-04-17 10:18
  2. URL
  3. #Ns.rXTEs
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。