-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2014-03-22 16:31

造るつもりじゃなかった「ゴジラ対スペースゴジラ」

『ゴジラvsスペースゴジラ』は1994年(平成6年)12月に公開された日本映画で、
ゴジラシリーズの第21作である。
観客動員数は340万人。配給収入は16億5千万円。キャッチコピーは「破壊神降臨」。


前作と前々作が極めてクオリティが高かったので期待すると・・・・これは一番、売れない頃の昭和ゴジラのレベルである。

なんでかというと、もともと前作でゴジラシリーズは終わりのはずであった。
版権をハリウッドに売ってしまったのだから。

ところが米国イグアノゴジラの制作が大幅に遅れため正月映画で怪獣物の穴が開いてしまう。

まずい・・・ちゅうんで造ったのがコレ。

ゴジラの九州巡業ということしか特徴の無い・・・手抜き映画であった。


スポンサーサイト
  1. ゴジラ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。