2014-03-17 20:37

Dracula 2000

ドラキュリア(Dracula 2000)は2000年のアメリカ映画。
ホラーの古典であるブラム・ストーカーの『ドラキュラ』を大胆な発想で映画化した・・というが、よく分からん映画である。ドラキュラはイスカリオテのユダというのも無理があるのではないか。

ドラキュラのモデルはワラキア(ルーマニア南部)の串刺し王ウラド3世である。
15世紀、東欧の地は強大なオスマン帝国と対峙していたが、小国の連合軍では勝てず、ウラド3世は少年期にオスマン帝国の人質となった。が・・・その後、上手いことオスマン帝国に取り入り、その支援でワラキアを攻略する。
ところが、自由の身になるとオスマン帝国を裏切り、オスマンの使者を生きたまま串刺しの刑とする。
その後もオスマンとの抗争が続くが、戦いに負けてハンガリーに逃げると、そこで「オスマンに協力した」として捕まり13年間幽閉される。そこで今度はハンガリー王に取り入るためにギリシャ正教からカソリックに改宗する。
最期はオスマンとの戦いで戦死し、その首はイスタンブールに晒される。

この凄まじい経歴から、恐怖映画の主人公となったのだ。
ドラキュラのドラは、ドラ猫のドラではなくドラゴンのドラである。
彼の父がドラゴン騎士団であったことから、ドラが付いたのである。





カルメンより「アルカラの竜騎兵」。ドン・ホセは竜騎兵であった。










スポンサーサイト
  1. トルコ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する