2014-03-13 18:21

元祖「ちょっとだけよ」はキューバのMargarita Lecuona

)


キューバのマルガリータ・レオクーナーが作曲した1930年代のヒット曲が「タブー」である。
白人と黒人奴隷との恋が「タブー」なのであるが、この曲が日本において、特殊な劇場で多様されるようになったのはペレス・プラードの編曲が原因なのである。
「マンボNO5]のチョビ髭男の見事な編曲の罪なのだ。
「うー」じゃないのだ。

)
スポンサーサイト
  1. キューバ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する