2014-03-09 00:01

クリミア自治共和国はかつては露西亜であった


古くはタタール人が住んでいた。
帝政露西亜は、この地を領有してからギリシャ正教徒のロシア人を移民させた。
このため、露西亜帝国時代から露西亜人の多い地域であった。
ソビエト連邦の発足後、ここにはクリミア自治ソビエト社会主義共和国が置かれた。
しかし、すでにクリミアの中でタタール人は人口的に少数派になっていた。
第二次世界大戦中のクリミアのタタール人の中央アジア追放され、自治共和国の廃止された。
これによりクリミアはロシア・ソビエト連邦社会主義共和国のクリミア州となった。
その後1954年、ウクライナ・ソビエト社会主義共和国へと移管された。

まさか、ソ連が崩壊するとは思わなかったので・・・・。
40年後のソ連崩壊により、クリミアの露西亜人たちは再び露西亜への帰属を求めるようになった。

1992年5月5日、ウクライナ共和国クリミア州議会はウクライナからの独立を決議し、クリミア共和国を宣言した。
ウクライナ議会は5月15日に独立無効を決議したが露西亜は独立の動きを支持した。

しかし、露西亜で独立を宣言していたチェチェン共和国に対し、1994年に露西亜が武力鎮圧を開始すると、
一方で自国からのチェチェンの独立を禁圧しながらウクライナからのクリミアの独立を支持するのはダブルスタンダードであるとの国際的批判が高まり、露西亜はクリミア独立運動への支援を取りやめた。

クリミア議会もウクライナ共和国内の自治共和国であることを認め1998年にクリミア自治共和国憲法が制定された。

ソ連崩壊によってクリミア・タタール人は徐々にクリミア自治共和国に帰還。
現況では露西亜人80%、タタール人20%。


スポンサーサイト
  1. 露西亜
  2. TB(0)
  3. CM(5)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014-03-09 12:02
  2. #
  3. 編集

小生はロシアはよく我慢してきたと思います。クリミア半島は伝統的なロシア海軍の根拠地ですし以前よりずっとロシア領と考えられてきました。だから、ソ連邦崩壊のおりにウクライナ編入と聞いて不思議に思ったものです。

 そして、皆ウクライナ共和国がドニエプル川で二分されることを忘れています。ドニエプル以東のウクライナはロシア人も多いのですが連邦というものに結構親近感が有る奴らが多いのです。

ニキータ・フルシチョフはドンバスあたり出身のウクライナ系と言われてますしレオニード・ブレジネフはやはりその権力基盤はウクライナのドニエプルペトロフスクでした。ソ連盛んなりし頃はよくドニエプルペトロフスクマフィアなんて言われたものです。

ソ連だって権力者が産業を自分の権力基盤に誘致することは当たり前なんでウクライナ東部はソ連邦の航空宇宙産業の基地でした。現在ツポレフは一応ウクライナの会社と見られてるはずです。そして、ソ連邦にとって農業は常にアキレス腱でしたからウクライナにはそれなりの気を使ってきたはずです。

だから小生はプーチンがこのドニエプル以東をかっさらうんじゃないかとまで思ってましたがよく我慢してると思うのです。まあ。何だかんだ言ってもロシアも相当にウクライナには貸し込んでいます。

みんな忘れてるのですが一番困るのはウクライナの経済破綻なのです。この辺りの騒動は経済破綻を政治的なものでごまかそうという陰謀のような気がしてなりません。

ウクライナは東欧の朝鮮だと思ってます。そう考えると理解できることは多いのです。まあ朝鮮よりは立派な農業をやってますが…
  1. 2014-03-09 13:01
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 小生はロシアはよく我慢してきたと思います。クリミア半島は伝統的なロシア海軍の根拠地ですし以前よりずっとロシア領と考えられてきました。だから、ソ連邦崩壊のおりにウクライナ編入と聞いて不思議に思ったものです。

そうなんですよ。
クリミアは露西亜であって、住んでるのもロシア人。それも帝政ロシアの時代からなんですから。
これだけ長く住んでいるのに、移民とはいえないでしょう。
蝦夷地開拓以降の北海道民も移民になっちゃいますよ。

>
>  そして、皆ウクライナ共和国がドニエプル川で二分されることを忘れています。ドニエプル以東のウクライナはロシア人も多いのですが連邦というものに結構親近感が有る奴らが多いのです。
>
> ニキータ・フルシチョフはドンバスあたり出身のウクライナ系と言われてますしレオニード・ブレジネフはやはりその権力基盤はウクライナのドニエプルペトロフスクでした。ソ連盛んなりし頃はよくドニエプルペトロフスクマフィアなんて言われたものです。

そもそもウクライナはキエフの大門が蒙古襲来で埋められてから、独立国ではなかったのを露西亜が助けて国にしてあげたのです。
もちろんプロレタリア独裁による農業政策の誤りで、とんでもないことになりましたが、これは中国の大躍進時代も同様でしょう。コルホーズを褒めたたえ、大躍進を賞賛した日本マスコミの死を。
>
> ソ連だって権力者が産業を自分の権力基盤に誘致することは当たり前なんでウクライナ東部はソ連邦の航空宇宙産業の基地でした。現在ツポレフは一応ウクライナの会社と見られてるはずです。そして、ソ連邦にとって農業は常にアキレス腱でしたからウクライナにはそれなりの気を使ってきたはずです。
>
> だから小生はプーチンがこのドニエプル以東をかっさらうんじゃないかとまで思ってましたがよく我慢してると思うのです。まあ。何だかんだ言ってもロシアも相当にウクライナには貸し込んでいます。

不思議にプーチンはかなり気を使ってます。

> みんな忘れてるのですが一番困るのはウクライナの経済破綻なのです。この辺りの騒動は経済破綻を政治的なものでごまかそうという陰謀のような気がしてなりません。
>
> ウクライナは東欧の朝鮮だと思ってます。そう考えると理解できることは多いのです。まあ朝鮮よりは立派な農業をやってますが…

朝鮮は農耕民族ではなく狩猟民族でしょう。
ウクライナはマシだと思います。


  1. 2014-03-09 13:53
  2. URL
  3. 矢野友遊 #-
  4. 編集

 ウクライナが民族の違いを理由にロシアから分離独立したのなら、クリミアがウクライナから独立してはいけない理由はないんですよね。

 しかしロシアはウクライナの独立も絶対に認めたくないでしょう。 
 プーチンはソ連崩壊後分離独立した国々を全部再統一してロシア帝国を復活させると言う野心を持っていると言います。

 これが本当かどうかはわかりませんが、しかしカザフスタンとかアルメニアなどはともかく、ウクライナだけは絶対に取り戻したいでしょう。

 だってウクライナはロシアのまほろばです。
 日本人にとっての大和盆地を囲む近畿地方みたいなものですから、自分達のアイデンティ―の根源に関わる地域ですから諦める事ができるわけはないのです。
  1. 2014-03-09 13:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  ウクライナが民族の違いを理由にロシアから分離独立したのなら、クリミアがウクライナから独立してはいけない理由はないんですよね。
>
>  しかしロシアはウクライナの独立も絶対に認めたくないでしょう。 
>  プーチンはソ連崩壊後分離独立した国々を全部再統一してロシア帝国を復活させると言う野心を持っていると言います。
>
>  これが本当かどうかはわかりませんが、しかしカザフスタンとかアルメニアなどはともかく、ウクライナだけは絶対に取り戻したいでしょう。
>
>  だってウクライナはロシアのまほろばです。
>  日本人にとっての大和盆地を囲む近畿地方みたいなものですから、自分達のアイデンティ―の根源に関わる地域ですから諦める事ができるわけはないのです。

この話は本当に変なんですが、EUはウクライナを受け入れる気があるんのかが分からん。今までは拒否していたはずなのに、ここに来て何故?
民族の問題は同じスラブ民族なんですが、ウクライナのドニエプル河の東西で東スラブと西スラブに分かれるのではないかと。西の方はポーランドなどと一緒。東はロシアと一緒。
そんでもって西の方が貧しいのです。

ロシアはウクライナから出たので、大ロシアンの故郷でしょうが、これは東部分じゃないかと。


  1. 2014-03-09 15:37
  2. URL
  3. 矢野友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する