2014-03-05 21:07

かつてクリミアでは戦争があり、無いチンも活躍したのであるよ

ウクライナの西の方の国は、よせばいいのにEUに入ってしもた。
エストニア、ラトビア、リトアニア・・・・お前もか?
ポーランド、チエコ、スロバキア、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア・・・お前もか?
クロアチアとスロベニアも・・・・正気か?
EUはギリシャを加盟させて懲りたのではなかったか??

まるで懲りてないようですな。
そういうわけで、次に加盟する候補はウクライナ。

「こっちゃこい」とEU
「行くな」とロシア。

こういうのが背景にあり、今回はEU傀儡勢力のクーデターで
選挙で選ばれた大統領が解任された。
殴られそうになった大統領は泣く泣くロシアに逃げる。

領土が絡むと西欧諸国も紳士ではなくなる。
クーデターであろうとEUは正しいのだ。
オバマも居るでよ。

かつてクリミア戦争というのがありました。
これはロシアとオスマン・トルコの戦争で、エルサレルの問題が絡んだ十字軍のような話が発端。

ところがロシアが地中海に出てくることを恐れた、西欧諸国はトルコを支援。

1854年3月、イギリスとフランスはトルコと同盟を結び、ロシアに宣戦布告。
モルドバ、ワラキアのロシア軍はオーストリアやプロシアの抗議により撤退した。
連合軍はブルガリアから北上してオデッサを攻める作戦だったが、オーストリア軍がワラキアに進駐したため、攻撃目標はロシア艦隊の基地セバストポリとなった。

このセバストポリスはクリミア半島の港町であり、英仏連合軍6万に攻められ陥落する。

フローレンス・ナイチンゲールはイギリスの裕福な家庭に育った。
彼女はクリミア戦争が始まると、看護師を志願し、イスタンブールのスクタリ病院で働いた。
彼女は「クリミアの天使」と呼ばれた。

o0550040612797794510.jpg

プーチンも過去の歴史実話があるので・・・・クリミアのことは心配ですなあ。
スポンサーサイト
  1. 露西亜
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

ロシア人というのはどうにも不思議な連中です。彼等は自分が少しも強いと思っていないフシがあります。特に対欧州では本当に恐怖感を持ってるようです。

だから西側に衛星国を二重に作り備えていました。かつては北側はポーランド、東ドイツ、南側はルーマニア、ハンガリーという衛星国を二重に作らなければ安心できない連中でした。だからチェコはスロバキアはただ一国で西側に対峙してるということでとても不安を感じていたフシがあります。

東欧革命で皆とんでもないことになりましたが。それでも連中はベラルーシとウクライナがバッファーになると思って安心していたのです。それがいきなりEUでは連中の不安は極大化してると思われます。最終的にはウクライナ分割というのが狙いでしょうが最低でもクリミア割譲は当然考えてるでしょう。

それにしてもウクライナ人という連中は少し韓国人に似てる気がします。ロシアが嫌いでしょうがないくせに自前で喧嘩しようとせずにすぐに西側に頼る連中です。ブレジネフの時代ウクライナのドニエプロペトロフスク出身の連中がソ連邦内部で力を振るった時代がありました。
ウクライナ系も結構いたはずでソ連邦が崩壊するとさっさと袂を分かちました。

ロシア人にはそういう連中を白い目で見てる人々も多いのです。
ウクライナ人にしてみればホロドモールは決して忘れられないことなんでしょうがこの辺りは何も言えません。
  1. 2014-03-06 00:42
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ロシア人というのはどうにも不思議な連中です。彼等は自分が少しも強いと思っていないフシがあります。特に対欧州では本当に恐怖感を持ってるようです。

ナポレオンに攻められ。クリミア戦争では英仏に攻められ、ヒトラーに攻められと・・何度も西からの攻撃がありましたから。。

>
> だから西側に衛星国を二重に作り備えていました。かつては北側はポーランド、東ドイツ、南側はルーマニア、ハンガリーという衛星国を二重に作らなければ安心できない連中でした。だからチェコはスロバキアはただ一国で西側に対峙してるということでとても不安を感じていたフシがあります。

もとはといえば東ローマ帝国の領域でした。
ルーマニアなんて、もろローマでごんす・・・ですからね。
このあたりは常にトルコとの抗争が続いておりドラキュラが敵方の戦意繊維を挫く為トルコ兵を串刺しにして処刑した地域です。
>
> 東欧革命で皆とんでもないことになりましたが。それでも連中はベラルーシとウクライナがバッファーになると思って安心していたのです。それがいきなりEUでは連中の不安は極大化してると思われます。最終的にはウクライナ分割というのが狙いでしょうが最低でもクリミア割譲は当然考えてるでしょう。

このままでは分割でしょうね。
しかし、経済が蚊なる悪いウクライナをEUはどうするつもりなんでしょうね。


> それにしてもウクライナ人という連中は少し韓国人に似てる気がします。ロシアが嫌いでしょうがないくせに自前で喧嘩しようとせずにすぐに西側に頼る連中です。ブレジネフの時代ウクライナのドニエプロペトロフスク出身の連中がソ連邦内部で力を振るった時代がありました。
> ウクライナ系も結構いたはずでソ連邦が崩壊するとさっさと袂を分かちました。
>
> ロシア人にはそういう連中を白い目で見てる人々も多いのです。
> ウクライナ人にしてみればホロドモールは決して忘れられないことなんでしょうがこの辺りは何も言えません。

ウクライナにもアルメニアにも高麗人がいるらしいです。
もともとキエフがモンゴルの亡ぼされてから、ここのは強大な国ができずに、なんとなく「う暗いな」だっんですから。

しかし、ロシアと言う国はフランス革命後のフランスに攻められ、英国、ドイツに攻められ、強大な国土を持つが・・欧州の逸れオオカミなんです。日本も西欧民主主義の国とは相性が良いわけではないので、日露同盟をもっと早めにやるべきでした。
  1. 2014-03-06 17:47
  2. URL
  3. 矢野友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する