2013-03-03 20:26

君忘れじのブルース

雨降れば 雨に泣き
風吹けば 風に泣き
そっと夜更けの 窓をあけて
歌う女の 心は一つ
ああ せつなくも せつなくも
君を忘れじの ブルースよ

面影を 抱きしめて
狂おしのいく夜ごと
どうせ帰らぬ 人と知れど
女ごころは 命も夢も
ああ とこしえに とこしえに
君を忘れじの ブルースよ

ああ とこしえに とこしえに
君を忘れじの ブルースよ


淡谷先生の歌が好きだった。
戦前の世界が暗黒なものではなく、お洒落で豊穣なものであることが、彼女のブルースで分かる。

この「君を忘れじのブルース」は、彼女の戦後初のブルースである。




スポンサーサイト
  1. 日本の音楽
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する