-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2014-03-01 03:21

嘆きのマートル

嘆きのマートルは、J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッター』シリーズに登場する架空のお化けである。

この小説には多数のお化けがでて来るが、マートルは物語の進行上、重要なお化けなのだ。
それは、この物語の悪役であるトム・マールヴォロ・リドルが最初に殺害した生徒であるからだ。
彼女は約50年前、ホグワーツ魔法魔術学校レイブンクロー寮に所属していた。
クラスではいじめられっ子で、からかわれる度に女子トイレに籠って泣いていた。
トム・マールヴォロ・リドルが「秘密の部屋」を開いた時に、巨大な蛇の犠牲となり、
以来ゴーストとしてそのトイレに住み続けている。
このトイレは、彼女の泣き癖もあってか常に水浸しで使用不能となっており、滅多に人が寄り付かない。

ハリー・ポッターが再び「秘密の部屋」を開ける時のマーテルの情報が役に立ち、
その後もポッターに様々なヒントを与えてサポート。

しかし、この風呂場のシーンは、なんとなくエッチではある。

スポンサーサイト
  1. ハリー・ポッター
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。