2014-02-23 14:27

「戦後レジーム」の幻想(2)

IZAでは、戴いたコメントを引用しつつ対話することができたが、FC2にはこの機能がない。
それに、コメント覧が小さくて書ききれない。

IZAは良いシステムであった。

「戦後レジーム」の幻想・・・に寄せられたKAZK氏へのコメントの返答も、IZA時代のように詳細には行かなかった。

そこで、何故、私がこのように思っているかの背景を書いて、補足したいと思う。
あまり時間が無い・・・多忙・・なのでメモになるが。

業界の会合などで同年齢が集まり、一杯やっか?となるが、
いつも思うことだが1950年生まれ以前と1952年生まれ以降の間に深くて暗い河がある。
1951年は1950年側と1952年側に分かれる。

1950年までは団塊世代であり、
1952年以降は、もはや団塊世代ではない。

これは出生数の票を、このブログのどこかに載せたので、探して欲しいが、
あきらかに出生数が異なる。

それで認識の差であるが
1968年と1969年の全共闘運動、及び1960年の安保闘争への認識が大きく異なる。

1950年以前の団塊世代は、あれは外部からの怪しい連中が勝手に大学を占拠し、一般学生は追い出されたとの認識。
ところが1952年以降は、大学生の大多数が目覚めて学内で立ち上がったとの認識。

上の認識は当事者の実感、下の認識はマスコミ報道。

そして1952年以降の世代は上記のマスコミ報道を信じて
「私も何かしなければ」と高校時代にべ平連のデモに参加している。

知人に高校時代にわざわざ「名古屋から上京してべ平連のデモに参加した」という男がいるが1952年生まれである。
この男は今でも反体制が正しいと信じているところがある。

敗戦後、GHQによる日本占領で、東京裁判、財閥解体、農地解放、公職追放、朝鮮進駐軍の乱暴と立て続けにあり、
団塊世代はこの影響を受けている。
私の親族も東京裁判、財閥解体、公職追放により人生が大きく変わった。

この時期に戦争中に刑務所に入っていた共産党員が出所し、火炎瓶闘争を繰り広げた。
共産党は日本に革命を起すため非合法活動を繰り返し、そこに朝鮮総連が絡み、
こうした中で子供達の登校にも自警団が付いて守らないと危ない時代となった。

これらの革命勢力は、当時のソ連など世界革命を目指す国から多大の援助金が投入されており、
なかば職業革命家になっていたのである。

60年安保闘争も、日米の軍事条約を阻止するために、共産国から大量の資金が投入されたものである。
この時代は、大学進学率などそうとうに低く、闘争の主体は筋骨隆々の恐ろしき工作者達であった。
そんな中に女子大生が混じれば圧死する事故が起こるのも当然であった。

しかし、国会が安保阻止の工作者に囲まれていた時も野球場は満員であった。
一部の左翼運動をまるで国民運動のように報道するマスコミは、この時代から工作者の一員でであった。

この安保の時代、既に左翼は得意の分派を繰り返し、共産同、革共同などの新左翼が活動していた。
この連中も共産党と同様に職業革命家であったが、共産党はいつもまにか火炎瓶闘争もやめ、非合法活動もやめたので、
新左翼のみが破壊活動を続けた。
国鉄など一部の労働組合に彼等の組織が広がったが限界があった。
そこで狙われたのが大学であった。
彼等は覆面をして大学に入り、一夜にして大学を占拠した。
覆面をしたのは、その大学の学生ではないからである。
その結果、その学校の生徒は自分の学校のキャンパスに入れなくなった。
そこで、学校近所の雀荘で、入れるようになるのを待っていた。
麻雀に飽きるとアルバイトを始め、やがて学校周辺には来なくなる。
「授業料、返せよな」と呟きながら。

この時もマスコミは「学生の反乱」と煽り、針小棒大に報道した、
しかし、大学を占拠しているのが何処の誰だか不明では占拠の根拠がなくなるので、
彼等は学内に傀儡政権を作り、連中に黒いヘルメットを被せた。
これが全共闘である。
占拠しているのは全共闘で、そのバックにいる新左翼各派の職業革命家は外に出ないようにした。
マスコミは丁寧に全共闘にみを選んで報道した。

この黒へル軍団は確かに学生であり「彼なら知ってる」「どうしちゃったのかねえ」と心配されたが、
後方の新左翼軍団に比べると人数が極めて少なく、明らかに素人であった。
1970年以降、この黒ヘル軍団がべ平連の集会に出るようになった。
センスとしては、マスコミの「反体制素敵」報道に煽られた、人の良い自己満足の連中であった。

1952年生まれ以降の世代は、大学紛争をマスコミの報道で知った。
そのため「反体制は素敵」と思い始め、幻想の全共闘に憬れたが、実体にないものであった。
その時、都合良くべ平連というのがあり、新左翼とは別にデモをやっていた。


普通の学生がデモしたのは1970年以降のべ平連で、
全共闘の黒ヘルは殆どべ平連のセンスの人が傀儡政権(大学自治体の執行部)に祭り上げられたもの。
一方、バックの新左翼軍団は1960年の安保闘争にルーツを持つ工作者。


団塊世代=全共闘=左翼というのは、マスコミ報道に騙された1952年以降の人達が言い始めた話なのです。

スポンサーサイト
  1. 祖国
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

>IZAでは、戴いたコメントを引用しつつ対話することができたが、FC2にはこの機能がない。
それに、コメント覧が小さくて書ききれない。

 管理ページのコメント管理のところから返信すると、イザと同様に相手のコメントをコピペしたうえで返信できます。 
 長文のコメントも可能です。
  1. 2014-02-23 18:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >IZAでは、戴いたコメントを引用しつつ対話することができたが、FC2にはこの機能がない。
> それに、コメント覧が小さくて書ききれない。
>
>  管理ページのコメント管理のところから返信すると、イザと同様に相手のコメントをコピペしたうえで返信できます。 
>  長文のコメントも可能です。


ほえええ・・・こんな機能があったとは。感謝です。
  1. 2014-02-23 21:49
  2. URL
  3. yuyuu #-
  4. 編集

認識の差と言われればそうなんでしょうがこれは立ち位置によるのではないかと思うのです。
yu様は団塊の世代ですから昭和の20年代後半から30年代前半にかけて小中学生だった世代ですよね。
60年安保はまさにその目で見た世代でしょう。その頃の世代ならばガキの頃は朝鮮進駐軍だとか三井三池闘争だとかを意味もわからずとはいえ見た世代ですよね。
世間の風潮とそれの違いからどっかの人間がやらかしてるという感覚を持ったのだと思うのですよ。

ただ世間はそんなに変わらなかったと思うのです。昭和の45年くらいまではそんなの変わんなかったんじゃないかという気がします。
0戦はやとだとか、ゼロ戦レッド紫電改のタカというような戦争漫画の傑作はこの頃に書かれてます。少年サンデーが日露戦争を題材に精密なペン画を連載してた時期だったのもこの頃だと思ってます。この時期はウルトラマンやウルトラセブンとこれが同居してた時期なんですよね。小生は33年生まれですからこれが小学生どまんなかです。

風潮が変わったのは46年くらいだったでしょうか、小生の記憶に間違いがなければ日教組の最初のストライキは42年位の時、確か革新都制というものが始まった頃だと思います。たしか公害問題が広まっていろいろ経済成長がなんたらとか言われ始めた時期のような気がします。左側が正義だというような風潮が広まった時期です。この辺りの気分は大きかったんじゃないでしょうか。
これが70年安保とちょうど被るんですよね。確かアニメンタリーと称した漫画「決断」が放映するのしないの日教組あたりが騒いだ問題は46年くらいだったはずです。

いわゆる赤い教師というものに小生が最初に出くわしたのは44年くらいでしたか。当時若かった女性教師でした。当時5年生でしたが工場制手工業なんてものを勉強したのはおそらく稀だったんじゃないでしょうか。この教師の出現が小生の中で左の人間が大手を振って歩いた時代と被るのです。
当時、千葉の団地には共産党の活動家がおり自治会を引っ張ってました。思い出せば小生のクラスメートには日教組の書記長のガキがいたはずです。

この教師は当時23歳位のはずだから先日のコメントのような意見が出たのです。小生くらいの世代では大学で誰が何をやっていたかなんてのはさっぱり分かりませんでした。今思えばアカ共が組合や大学をオルグして反米闘争に走らせたという時期だったのですよね。ただ大人たちはずいぶんいろいろなのがいるんだなあと思っただけです。だから感じ方はどうしても第三者的になります。

こういう闘争の行き着く先が公労協のスト権ストでありこの辺りの失敗で左の勢力は退潮するのですが、それが今度はリベラルと名を変えて一部の穂sh油に潜り込むという構図でしょう。これこの6年後くらいですか・・・

ただ、ちょうどこの頃に元気だった連中と左が皆被るんですよ。そしてこの頃にマスゴミ支配は完成してたんだろうという気は今思えばするものです。
おそらくまともな小学生時代を過ごしても大学に入る頃にいろいろ見てるうちに左に走ったのでしょうねえ。まあ言われてみれば大学や企業にオルグした連中がいるはずで誰かが変えたんだろうということは今ならば本当に腑に落ちるものです。

東大の入試が中止されたのは44年でしたか。嫌でも団塊がこの時期に被る印象を持つのです。

言われてみればちょうど反対側から見ていたわけですからまあ何も言えませんよね。ただ時代の空位というものはお空惜しいものだと思うだけです。
  1. 2014-02-24 03:08
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

ベトナム戦争の影響を考えましょう

以前から思っていたのですが今回あらためて見直してみました。矢張りベトナム戦争が諸悪の根源でしょう。
これでアカ連中が勢いづいてきたのです。
アメリカは悪だ、資本主義は悪だ、共産主義マンセー、こうなったと思います。

実はアメリカは悪だ、これはソンミ村虐殺などが報道され、アメリカ兵が血を流しているのは何のためだ、こんな疑問が噴出しました。
しかしベトナム人が本当に感じていたのが米軍の下請け、韓国軍の凶暴さ、その虐殺ブリでした。
「あの国の法則」なる言葉が有りますがその法則がモロに発動したのがあの当時、そしてそれが連綿と現在も続いている。私はそう見ています。
尚当時の悪のシンボル「べ平連」にはソ連から金銭面、物資面の支援が有った事がばれてきています。
安倍さんがプーチンとうまくやっていくためには過去の隠された資料を公表させる必要が有る。それがこれからの日本の課題かもしれません。

所で話は変わりますがFC2も書きにくいし読みにくい。特にコメントの問題、これは矢張りテンプレートを変えないと無理でしょう。
私は色々試して現在はよもぎねこさん、no-risuさんと同じテンプレートを使っていますが、矢張り同じ問題が有るのでアチコチ直しました。
よもぎねこさんはオリジナルをそのまま使ってみえると思いますので比較すると分かりやすいかも。
私は文字を大きくしたり、フォントを変えたりしています。但しコメントの文字は少し大きくしたのですがこれは未だ不満足。
でもまあ比較hしてみてください。
  1. 2014-02-24 07:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #xXvdhYf.
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する