-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2014-02-22 13:28

ウリナラ・ファンタジー?

東京都内の公立図書館で、「アンネの日記」などが破られているのが相次いで見つかっている事件で、新たに武蔵野市でも被害が確認され、これで破られた本は、300冊を超えた。
新たに被害が見つかったのは、武蔵野市の2つの公立図書館で、アンネの日記と関連書籍、あわせて17冊が破られていたという。
武蔵野市教育部図書館の原島正臣図書館長は、「13日、木曜に、利用者の方が本を借りようとした時に、切り取りが見つかったと、職員に申し出があった。大変、憤りを感じる」と話した。
アンネの日記は、ナチスの迫害から逃れて隠れ住んでいたユダヤ人少女、アンネ・フランクがつづったもの。
これまでに、都内の公立図書館で、アンネの日記と関連書籍が破られているのが相次いで見つかり、今回の武蔵野市の被害をあわせると、5区3市で306冊にのぼる。
警視庁は、器物損壊などの疑いで捜査している。
-------------------------------------------

今どき「アンネの日記」が一斉に破られるとは、あまりにも不自然だと思いませんか?

誰が何の為に破るんですか?
スポンサーサイト
  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

不可解でおます

こんにちは。

事故原発での「配管漏洩」と同様、この事件、非常に不可解ですね。

「破られていた」「切り取られていたのが見つかった」と記事では報じられていますが、その前に「図書館での本の管理がどうだったのか?」「図書館職員が本の返却時、または定期的に所蔵の本の確認をしていなかったのか?」等々、疑問が出て来ます。
  1. 2014-02-22 13:55
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

こんな中学生向きの本は開架棚に置かれていますので、管理できませんよ。棚を全部、見張るわけにはいきません。全世界の図書館で日本海と言う文字の上に東海の文字を張っている連中を取り締まれないのと同じです。
  1. 2014-02-22 15:13
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。