2014-02-01 14:04

日本海とゴムボート

11__.jpg



内閣府職員が変死、ゴムボートで漂流 韓国で消息絶つ"

北九州市若松区沖の響灘で、漂流していたゴムボートに乗っていたとみられる
内閣府の男性職員(30)が遺体で見つかっていたことが31日、
第7管区海上保安本部(同市)への取材でわかった。内閣府などによると、
男性は1月に国際会議に出席するため韓国・ソウルに向かった後、消息を絶っていた。
7管は事件の可能性も視野に調べている。

7管によると、18日午前9時45分ごろ、同区響町の約500メートル沖で、
「ゴムボートが漂流し、中に人が倒れているようだ」と118番通報があり、
巡視艇が約30分後にボートの中で倒れている人影を確認。
ボートは荒波で転覆したため捜索していたところ、20日朝に
防波堤直下の海中で男性の遺体が見つかった。死因は「調査中」としている。

7管は職員を発見した当時、男性が黒色のジャンパーと黒のズボン姿だったとしていた。
31日の取材では詳細を明らかにしなかった。
(記事の続きをお読みいただくには会員登録手続きが必要です。)
--------------------------------------------

ということで・・・続が読めない。

しかし、18日に通報。
巡視艇が30分後に発見。


それからボート荒波で転覆。


20日に遺体発見。

・・・・謎の記事である。


ゴムボートで海峡を渡るのは無理であろうから、誰かが遺体をゴムボートに載せてから通報か???





私が撮影した上の動画の後半に一瞬、ゴムボートが映る。
晩秋の日本海岸ですから浜辺には人が少ない。このボートはどこから来たのか訝しくと思ったものだ。
スポンサーサイト
  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する