2013-12-23 11:18

問題ないので続けるあるよ。中国国営企業からも購入を

今年前半期の素材・部品分野の貿易黒字が、半期基準で史上最大規模の483億ドルと集計された。全体の貿易黒字額(196億ドル)の2.5倍だ。18日、産業通商資源部によれば今年1~6月の素材・部品分野の輸出は昨年同期に比べて5.2%増加した1300億ドル、輸入は前年同期比1.5%増加した817億ドルで、483億ドルの黒字を出した。黒字規模は昨年同期よりも12%増加した。特にこの分野の対日輸入依存度は21%で、半期基準史上最低水準に下がり対日貿易の不均衡改善にも一助となった。これに先立ち韓国銀行は11日の経済展望で、今年の経常収支黒字規模が従来(4月)予想値の330億ドルより200億ドルも多い530億ドルに達すると見通した。

このようなことから韓国政府は、19日にモスクワで開かれる“G20財務相・中央銀行総裁会議”でアベノミクスにともなう円安被害を取り上げて論じないことにした。韓国経済が史上最大の経常黒字を出すところで“円安被害国”とは主張しにくいからだ。いわゆる“経常黒字の力説”だ。もちろん輸出好調が経常黒字を牽引しているのではない。韓銀によれば経常黒字の一等功労者はオイル価格をはじめとする国際原材料価格の下落だ。韓銀関係者は「1バレルあたり107ドルと見通した年平均の原油導入単価が1バレルあたり103ドルに落ちると予想される」として「黒字幅上向きの60~70%程度は、原材料の下落にともなう輸入金額減少のため」と話した。 .中央日報の過去記事 2013.6頃
-----------------------------------------------------------------

企業が素材・部品の輸入元を欧米など多角化した結果、今年に入って素材・部品分野の対日輸入依存度が史上最低値に落ちた。

日本からの素材・部品の輸入が減少することによって、この分野の対日貿易収支赤字幅も6分期減少傾向を継続した。

知識経済部は今年に入って3分期(1~9月)まで素材・部品分野の対日輸出と輸入が各々116億ドルと277億ドルを記録したと7日明らかにした。これは昨年同期比で各々10%と7.8%減少した数値だ。これで輸出から輸入を差し引いた素材・部品分野の対日貿易収支は今年1~9月まで161億ドルの赤字を記録し前年同期比赤字幅が6.1%減少したと集計された。素材・部品分野の対日貿易赤字は2011年2分期以後6分期続いて減少傾向だ。

このように素材・部品分野の対日貿易収支赤字幅が減っているのは国内企業がアルミ箔など一部の核心素材の輸入元を他の国家に変えて日本からの輸入を大きく減らしたからだ。実際に2010年25.2%に達した日本産の素材・部品に対する依存度は昨年23.6%に落ちた後、今年は現在まで22.9%で‘史上最低値’を記録している。

日本からの素材・部品輸入が減った代わりに、同期間の欧米からの輸入は少しずつ増えた。
去る2010年から3年間、ヨーロッパと米国に対する素材・部品輸入依存度は各々‘14.6%→14.8%→15.8%’と‘10.9%→10.7%→11.4%’等で小幅の増加傾向を見せている。

知経部側は「国内の素材・部品会社の粘り強い技術開発努力と輸入元転換により日本からの素材・部品輸入がずっと減っている」と評した。

一方、今年に入って3分期まで素材・部品分野の輸出と輸入は各々1888億ドル、1210億ドルを記録し前年同期に比べて各々1.5%と5.4%落ちたと集計された。だが、輸出が輸入より緩慢に減少し、 この分野の貿易収支は678億ドルの‘不況型黒字’を達成した。

地域別では日本を除く米国とEU、中国、アセアン(ASEAN)等すべての地域で黒字を見せた.

ソース:イーデイリー(韓国語) 素材・部品も日製はNO"
http://www.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?DCD=A00102&SCD=DA11&newsid=01295606599690624

---------------------------------------------
この件は、実業界ではすでに統計とっておりますきに。
ただ、日本からの部品輸出が減ったのは、単に「韓国経済がやばいんとちゃう」と思ってました・・・どすえ。

概況データによる自動車部品の韓国への輸出の数字ね。
概況データでは肝心の自動車用エレクトロ技術製品があまり含まれてないので・・・・この部分も調べる必要あるけどね。もちろん、韓国の部品・素材輸入は自動車にみではなく家電&情報通信と幅広い。アルミ箔もつくれないのですから。

2010年 1101億円、
2011年  878億円
2012年  565億円

もう、2010年の半分になっとりまんがな。
2013年もさらに下がってるでしょうね。

問題ありません。続けてたもれ。

一方、韓国からの自動車部品の輸入。
強力に売り込まれているとか、民主党が応援していたとか話になってますが、
増えてまんねん。

2010年 399億円
2011年 412億円
2013年 486億円

そのうち逆転して・・・連中が雄たけびを上げるのは必定。

いらんがな。輸出せんといて・・。

スポンサーサイト
  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(1)

コメント

連中もあちこちに軸足を映すものだから各国の不況が直接影響する経済構造になってるのでしょう。
97年はアジアだけの通貨危機だし何とかなりましたが今度はもうきついでしょうね。

支那の自壊はカウントダウンの状況でしょう。まあ、頑張ってねで終わりでしょうが・・・
  1. 2013-12-24 00:20
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する