-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2013-12-22 09:09

民放全社がCM拒否したスマートビエラを俺が露骨に宣伝する .



米国に出張が多かった1990年代、ロスやシカゴやニューヨークのホテルでテレビを見るのが楽しみであった。
時差ぼけで眠れない夜など、ずっとチャンネルを回して、様々な放送を楽しんでいた。
世界中から移民の集まる国なので、それぞれの言語での放送がある。
英語が話せない、読めないでも、この国は何の問題なく暮らしていける。
そして、多くの宗教の放送。
キリスト教だけでも派に分かれて、それぞれの放送局を持っている。
政治・経済、文化、趣味・・・それぞれ多様な放送局がある。

日本で地上波のデジタル化により、そのような世界が出現すると思っていたが、まったくそうではなかった。

今だに進駐軍の検閲の大本営発表が引き継がれているだけだ。



スポンサーサイト
  1. マスコミの構造
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

新しい試みが製造業者側から出てきたのは、喜ばしい現象だと思います。
日本のマスメディアの問題は、偏狭性にあるのではないかと思っています。情報を一方的に押し付けるだけで、読者や視聴者の意見に答えるものがありません。他国の新聞では双方性が試みられていますが、日本のメディアはインターネットの匿名性を非難する一方で、自らは無名を貫いています。情報保全の立場から既存メディアを保護している法律は、改正されるべきと考えます。
カラオケや初音ミクが日本に登場したとき、欧米のメディアは嘲笑と共に紹介していましたが、現在は自らの不明を恥ぢているはずです。斬新な技術やソフトによる新しいメディアが、日本から出現することを願っています。
  1. 2013-12-22 17:12
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

もう本当に放送法を改正し、不偏不党だとか放送の中立性などという戯言を排してアメリカ並みの放送局の数を揃えるべきだという気がします。
そしたら今の既存の放送局は出てくる放送の内容に唖然とするんじゃなかろうかという気がします。

おそらくはサヨクやにゅう~ライトを排した放送局が続々誕生するでしょう。そういう空気が分ってない連中がマスゴミ人です。ぶっ倒れるまでわからないんでしょうね。
  1. 2013-12-22 22:17
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。