2013-12-02 02:55

新聞記者と評論家を檻に入れて彼らの前に放置せよ

今日、永田町あたりをお仕事で通る。

いやあ、驚きました。

今まで聞いたこともないような大音響。

それも重低音から高音まで、地響きのするような大音響で・・・

特定秘密保護法反対の連中が何か叫んでいる。

人数は大したことはないのだが・・・・それを補うような巨大スピーカー。

 

こんな音が許されるのか?

 

石破の旦那の言う通りである。

 

 

「単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます」

 

この発言を批判している評論家と新聞記者を檻に入れて、

彼らの前に放置して、大音響責めに合わせたいものだ。

 

在特会などのデモは、この殺人的大音響に比べれば、蚊が飛んでいる羽音のレベルである。

スポンサーサイト
  1. マスコミの構造
  2. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する