2013-10-19 12:10

消費税は間抜けな間接税

戦争中に贅沢品に対して税を掛けたのが物品税であり、
おそらく世界最初の消費税である。
そもそも消費に税金を掛けるという暴挙は戦争中でしか考えられない話である。


39e5aae9.jpg


516303151_P1000996.jpg



消費は労働の報酬にして、それをどう使おうと自由であるはず。

また、消費があるから生産が必要になる。

生産があるから労働がある。

労働があるから報酬があり、報酬があるから消費がある。

これが実業の世界である。

しかし、戦時下という特殊な状況では「国民の消費」に税金を掛けて、これを抑制するのも許される。
それは戦争という大きな需要を満たす為である。

Electric_Power_is_Military_Power.jpg


電力の消費も抑制したのであるから。
それは戦争を遂行する為である。

この問題がある物品税であっても、現在、日本で行なわれている消費税より間抜けではない。
戦後も宝石や毛皮のコートやレコードなどに物品税が掛かっていたが、蔵出税であるから、多くの消費者は税金が掛かっていることを知らないで買物していた。
同様にガソリンには揮発油税が掛かっているが、多くの消費者はそれを知らないで給油している。

間接税というのは、直接、自分に税金が掛かる直接税に比べて、納税を自覚してないので痛税感が無いのである。

それが間接税にする意味であるのだが、消費税は、わざわざ本体価格と消費税を表記し、納税を意識させて消費者の購買意欲を挫き消費を抑制している。
本体価格の料金で購入できるのなら表示する意味があるが、消費税を払わないと購入できないのであるから表示の意味は、消費の抑制しか考えられない。

消費税が導入された1989年は日本経済が需要が旺盛で加熱中(断じてバブルではない)であり、消費を抑える必要があった。

あまり加熱させて、日本人がロックフェラービルだけではなく、エンパイヤステートビルやシアーズタワーまで買うことがないようにと、日本の首相は米国から釘を刺されていた。
そこで需要を抑制するために消費税が導入されたのである。

この間接税として極めれて間抜けな消費税の目的は「消費の抑制」である。
消費が需要の元締めであるから「消費を押さえる」とは「経済成長を押さえる」ということだ。

消費税は最大の「成長しない戦略」なのである。
消費税の税率をアップしたということは国民に「経済成長は諦めろ」と言うのと同じなのである。
日本には、こうした愚かな決定をする政治家しか居ないのか?
スポンサーサイト
  1. 消費税は悪魔の税制
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

今考えてみると97年に増税が失敗したのだからその分元に戻してやり直そうちうような発想はなぜ出なかったのでしょうかね。経済を戻すほうが先立ったでしょうに。

経済学者の中には消費に課税するほうが実質的には平等だといいますがこれって嘘でしょうね。10倍の所得があってもそうそう10倍の消費なんてしやしませんから、実質的には高額所得者優遇でしょう。

トリクルダウンなんたらも嘘、消費に税金をかけるというのはせいぜいが3%までだったというのは正しいと思います。最近EUの衰退には消費税が絡んでるのではないかと思うようになりました。どう思われますか。

  1. 2013-10-19 18:24
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

消費に税金を掛ければ経済が衰退するのは当然

To kazkさん
>今考えてみると97年に増税が失敗したのだからその分元に戻してやり直そうちうような発想はなぜ出なかったのでしょうかね。経済を戻すほうが先立ったでしょうに。

今回の話は謎が多い。
まず、麻生氏は政権を取り前から最近まで97年の失敗について講演などで言及していた。それが突然、何も言わなくなった。財務大臣の立場から言えないというのは分かるが、政治家としての発言は封印された。為公会のスピーチも公開されないし、最近の講演も動画で流れなくなった。
それから自民党の政治家で、あきらかに97年の失敗の意味を分かっていると思われる人達の発言が急に歯切れがわるくなった。
経済を元に戻すことが重要なのは、分かっていたはず。
何故、急に変わったのか?変である。イザにsonoさんが居ないのが痛い。

>経済学者の中には消費に課税するほうが実質的には平等だといいますがこれって嘘でしょうね。10倍の所得があってもそうそう10倍の消費なんてしやしませんから、実質的には高額所得者優遇でしょう。

これは100%その通りです。
消費税は低所得者課税です。
消費税により明らかに貧富の格差が広がるのは間違いない。
年100万円で暮らしている老人は3万円の負担増となり、かなりキツイ。

>トリクルダウンなんたらも嘘、消費に税金をかけるというのはせいぜいが3%までだったというのは正しいと思います。最近EUの衰退には消費税が絡んでるのではないかと思うようになりました。どう思われますか。

消費に税金を掛ければ経済が衰退するのは当然です。
EUが進んでいるとの思い込みはやめるべきです。
夢も希望も無いのですから。

  1. 2013-10-20 09:28
  2. URL
  3. yuyuu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する