-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2013-09-11 22:40

Charlie Parker「バード」

 

バード神話的なJAZZマンだったな。

1920年生まれ。

1940年代初頭から、モダン・ジャズの原型となるいわゆるビバップスタイルを創生。

これにより「モダン・ジャズの父」とも言われる。

 

初期の頃よりヤードバード(Yardbird)呼ばれており、

後に単にバードとも呼ばれた。

 

なぜ、バードなのかは諸説ある。

でも、どうでも良い。

 

彼の最盛期は1945年から1948年。

レコードはモノラルばかりである。

 

1945年、若き日のマイルス・デイヴィスを自分のバンドに起用した。

1947年にはマイルスの初リーダー・セッションもサポートする。

 

若い頃から麻薬とアルコールに耽溺して心身の健康を損ない、幾度も精神病院に入院するなど破滅的な生涯を送った。

1940年代末以降は演奏に衰えが見られるようになった。衰弱により心不全で早世した。

スポンサーサイト
  1. JAZZ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。