2013-09-10 10:10

移民亡国フランス

 

田原:つまり、人口減少社会でも成長があり得る、と。
それと僕はいちばんの問題だと思うのは、つまり、長期と短期の問題をごっちゃにしているところだと思う。
たとえば、30年後、50年後には今の人口が1億人を切って、8,000万人とか7,000万人になると、長期的には消費は落ちるでしょうね。でもそれと、短期の3年、4年の話とは違うでしょう。それをごっちゃにしているんじゃないか、と。

 

竹中:それと、本当に10年、20年のタームだと、移民を受け入れればいいんですよ。それで普通はアメリカでもオーストラリアでも成長戦略を議論する場合には、必ず最初に移民の問題を議論するんです。 経済成長に必要な人材確保に移民受け入れの議論は不可欠

 

田原:なんで移民の議論は出てこないんですか??産業競争力会議で移民の議論なんか出てこないじゃないですか。

 

竹中:いや、私はしていますよ。他の人が賛成しないから出てこないんですね。
私は産業競争力会議の議論で最後の最後まで言っています。「移民」という言葉だといろいろイメージするものがあるので、
「経済成長に必要な人材確保と人材交流については、官房長官の下で長期の議論をする場所を作ってほしい」というふうに言っています。

 

田原:ただ、移民に対する反対の議論としては、
「日本は島国なんだ、ヨーロッパみたいに山ひとつ川ひとつで国境が隔てられているなら元々いろいろな民族が入ってきているからいいんだろうけど、日本は島国で周りは海なんだから移民は無理じゃないか」という議論がありますね。これはどうですか?

 

竹中:オーストラリアも島国ですよね。大きな島国なんですが、オーストラリアの最大の戦略は移民戦略です。
イギリスにも移民はいます。だから、為にする議論ですね。とにかく「イヤだから」ということで島国だとか言っているのが見え見えの議論なので、もうちょっと考えたほうがいいと思いますね。

 

 

 

この人はオーストラリアと日本も同じ島国だという。

マダガスカルは島だが、オーストラリアは大陸でしょう。

 

大陸(continent)とは、地球の地殻上に存在する陸塊である。一般的にはユーラシア大陸・アフリカ大陸・北アメリカ大陸・南アメリカ大陸・オーストラリア大陸・南極大陸のつの陸上部分を指すが、これは相対的な判断によるもので厳格な基準は設けられていない。

衝突や分裂など大陸の動きは、かつては大陸移動説として説明されたプレートテクトニクスで理論化され、地質学の研究課題となっている。

 

しかし、一番需要なの問題は島とか大陸の問題ではなく、歴史と言語と信仰にある。

スポンサーサイト
  1. 欧州
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

国家のあり方を移民で語られては敵わない。
50年もすれば死んでいるタケナカに、千年万年維持しなくてはならぬ国家のあり方を決められては敵わない。移民で稼ぐのはhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2595%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25AA%25E3%2583%2594%25E3%2583%25B3/" class="keyword">フィリピンパブ。

それにしてもタケナカは、議員・大臣時代にどんな功績を挙げたのか。小泉の後ろで吠えていただけの小者めが。
  1. 2013-09-10 18:47
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 移民で少子高齢化を解決って、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25AB%25B9%25E4%25B8%25AD%25E5%25B9%25B3%25E8%2594%25B5/" class="keyword">竹中平蔵氏の頭の中って戦前の移民のイメージのままじゃないですか?

 戦前の移民なら、移民に行くことは命懸け、死すとも帰らずの覚悟というか、現実に一度移民に出れば奇跡のような大成功をしない限り帰国は難しかったです。

 しかし今は違います。
 移民として移住しながら、美味しい所だけ食い逃げ可能です。
 
 典型がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国移民です。

 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国移民を受け入れたニュージーランドでは、移民の40%が50歳以上です。 ニュージーランドでは10年以上年金の掛金を支払えば、65歳から年金を満額貰えます。

 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国企業の定年は55歳ですから、子供が移民すれば親が定年の少し前になったところで呼び寄せます。

 それで10年頑張れば、老後は安泰です。 介護費用も年金も全てニュージーランド国民の負担になるのです。

 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は79年からhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%2580%25E4%25BA%25BA%25E3%2581%25A3%25E5%25AD%2590%25E6%2594%25BF%25E7%25AD%2596/" class="keyword">一人っ子政策をしていますから、一人の若い移民にもれなく二人の老人が付いてきます。

 戦前ならどの国にもこんな福祉制度はなかったし、高齢者が外国に渡航すると言う発想もなかったけれど、今は違います。

 移民先で福祉を満喫しながら、寂しくなれば時々帰国なんて生活が庶民にも簡単にできるのです。

 こんな時代に移民先で、その国の国民になろうとする移民を期待する方がオカシイでしょう?

 結局机上の空論だから、移民で経済発展などと言えるのです。

 
  1. 2013-09-10 19:07
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する