2013-09-09 00:55

なくそう戸籍と婚外子差別・交流会の勝利

 

もはや「戸籍」は風前の灯である。

 

 

日本で最初の全国的な戸籍は「庚午年籍」である。

646年(大化2)改新の詔を発布して今後の政治改革の方針を示した。

日本書紀』には670年(天智9)二月条に「戸籍を造り、盗賊と浮浪とを断ず」とみえる。

畿内はもちろん、西は九州から東は常陸・上野まで造籍の実施されたことを示す。

氏姓を確定する台帳の機能を果たしたものと思われる。

スポンサーサイト
  1. 祖国
  2. TB(0)
  3. CM(3)

コメント

No title

司法にも相当隣国の息の掛かった連中が入り込んでるという話しですが、多少は関係あるんでしょうか。
  1. 2013-09-09 14:05
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>司法にも相当隣国の息の掛かった連中が入り込んでるという話しですが、多少は関係あるんでしょうか。
>

進駐軍制定のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2597%25A5%25E6%259C%25AC%25E5%259B%25BD%25E6%2586%25B2%25E6%25B3%2595/" class="keyword">日本国憲法は立法権も行政権も奪っています。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2586%25B2%25E6%25B3%2595/" class="keyword">憲法絶対主義ですので、こうなるのです。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25A4%25A7%25E6%2597%25A5%25E6%259C%25AC%25E5%25B8%259D%25E5%259B%25BD%25E6%2586%25B2%25E6%25B3%2595/" class="keyword">大日本帝国憲法では・・

第2章 臣民権利義務
第18条 日本臣民であるための要件は法律の定めるところによる。
第19条 日本臣民は法律命令の定める資格に応じて等しく文武官に任命され、及びその他の公務に就くことが出来る。
第20条 日本臣民は法律の定めに従って、兵役に就く義務を有する。
第21条 日本臣民は、法律の定める所により、納税の義務を有する。
第22条 日本臣民は、法律の範囲内で居住と転居の自由を有する。
第23条 日本臣民は法律によることなく、逮捕監禁審問処罰を受けることはない。
第24条 日本臣民は、法律に定められた裁判官の裁判を受ける権利を奪われる事は無い。
第25条 日本臣民は法律に定めた場合を除き、その許諾無しに住居に侵入されたり、捜索されたりする事は無い。
第26条 日本臣民は法律で定められた場合以外は、通信の秘密をおかされる事は無い。
第27条 ① 日本臣民は、所有権を侵される事は無い。
② 公益の為に必要な処分は法律で定める所による。
第28条 日本臣民は、安寧秩序を乱さず、臣民の義務に背かない限り、信教の自由を有する。
第29条 日本臣民は法律の範囲内で言論・著作・印行・集会及び結社の自由を有する。
第30条 日本臣民は敬意と礼節を守り、別に定めた規定に従って、請願を行う事が出来る。
第31条 本章に掲げた条規は、戦時又は国家事変の場合においてhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25A4%25A9%25E7%259A%2587/" class="keyword">天皇大権の施行を妨げるものではない。

・・・・となっていて、要するに法治主義であることを言っているわけです。

法律を作るのは国会であり、国家は選挙で選ばれる代議士により構成される。
そこで議論して、そに時代にマッチした法を作れば良いので立法権と行政権の自由度は大きいのです。
  1. 2013-09-10 11:00
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

仰る通りですね。
民主国家という割りに、とても民主的じゃない違和感がそこにあるのだと思います。改めて言われるとすっきりしました。

日本人は、占領憲法に支配されてるんでしょう。
だから、有権者に選ばれたわけでもない司法が大半の国民の望まぬことを平気でやれる。
  1. 2013-09-10 14:32
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する